ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

決断を迫られる

2016年12月26日(月)うす曇り時々小雨

午後から三宮で知り合いのお嬢様のヴァイオリンコンサート。去年も声を掛けていただいていたが、出勤日の調整がつかずパスとなった。今年は早くに調整し、満を持して参加予定だったが、思うようにいかないものである。

先週に病院で検査をしてもらって、大したことはないと診断された母だったが、今日施設に訪ねると担当看護師が深刻な表情。水分は少し摂れているが、食事は一切受け付けず流動食も摂れていないとのこと。

病院への入院はなるべく避けたいと思っていたが、このまま食べられない、飲めない状態が続くと命に関わるとのこと。医師の意見を聞くべく、急遽再度の検診に病院に向かう。医師の見立ても同じで、この状態では点滴で水分や最低限の栄養を補わないと危ないとのこと。

急遽入院手続きに移る。CT検査結果でも肺炎の手前であることが確認された。夕方には無事入院手続きも完了し、施設から日用品を運び込む。点滴の効果がすぐに表れたのか、顔色も表情もよくなった気がする。取りあえず一安心で引き揚げる。

こんな時に限って夜からの出張仕事が被っており、7時前には出発。空路で東京に入る。窓から夜の鳥瞰写真を撮る。
e0083517_02492092.jpg
前回と同じ品川駅前の品川プリンス系のビジネスホテルに泊まる。コンサートは残念だったが、今日入院を決断して結果オーライだったと思う。

by yellowtail5a01 | 2016-12-26 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)