ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

2016年、大晦日を迎える

2016年12月31日(土)晴

年末近くまで仕事が入ったり、予期せぬ母の入院でバタバタした年末だったが、平穏に大晦日を迎えることができた。今日の役割は、主に玄関から外回りの整頓と掃除。

ポーチ付近に並べている鉢物が無造作に増えていて、鉢の間には落ち葉がいっぱい散乱。鉢をすべて移動して清掃にかかる。季節外れのアジサイやカシワバアジサイは、いったん軒下に移動する。

手入れをしていてあらためて目についたのは、ダイモンジソウ。数年前に神戸市立森林植物園で見つけて買ってきた株だが、大きくもならず、花もつけず、でも枯れもしないで生き残ってくれている。
e0083517_23073592.jpg
ガーデニングを趣味の一つと自認する者として、ぜひ花を咲かせたいものである。

今年の春先から二階の窓際バルコニー用として通販で買ったゼラニュームのカリオペ。ダークレッドという品種は、旺盛な生命力で挿し芽でずいぶん増やすことができたが、ローズスプラッシュというピンク系の株は、なかなか芽が伸びず挿し芽もままならない。

それでも8号鉢に植えた株は、順調に育ち冬にも花を咲かせてくれている。この花の色は捨てがたい。
e0083517_23074656.jpg
おせち関連の当番のお煮しめ、出汁取りは昨夜のうちに済ませておいたので、母の様子を見に行ったあとは、大晦日にしては比較的のんびり過ごさせてもらう。

振り返ってどんな年だったのだろう。大きな変化はなかった。強いて言えば、コーラスという新たな趣味が増え、カラオケが減ったということか。それと、11月以来の膝の痛み。これだけは早急に解消したいものである。


by yellowtail5a01 | 2016-12-31 23:29 | 自然・季節 | Comments(0)