ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

平穏なお正月二日目

2017年1月2日(月)晴

穏やかなお天気が続く。今日は、格別の予定なし。例年の正月であれば、時間ができれば京都に行ったり、近所を散歩したり、少なくとも地元の西宮神社に初詣をするところだが、膝の痛みのため歩くのが億劫だ。

母の見舞いも歩いても15分そこそこだが、クルマで行く始末。このような状況が続くのはまずい。まずは膝の回復を第一義としたい。

我が家というか親の代から、正月の雑煮は元旦白みそ、二日からはおすましと決まっている。
e0083517_01144393.jpg
京都の老舗の割烹、瑞氣で教わった一番出汁の取り方に沿って年末に用意した一番出汁でお吸い物。日高昆布と鰹節の味が濃厚に絡み、我ながら旨いと思う。これぞ日本人としての喜びの一つだ。

年末ぎりぎりに仕立てたハンギングバスケット。正月らしく葉ボタンとビオラやシクラメン、シロタエギク、アイビーをあしらった和洋折衷。もう少し育ってくれるとそこそこサマになりそうである。
e0083517_01151621.jpg
短い散歩で近所に行くと、最近オープンしたケーキ屋さんがもうオープンしていた。なんとなく気を引かれ店に入る。ケーキの種類は少ないが、綺麗なケーキやタルトが並んでいる。
e0083517_01153035.jpg
店主と思しき女性に尋ねると、もともと芦屋のダニエルで働いていて去年独立したとのこと。ダニエルなら間違いない。いちごのショートケーキとモンブランをひとつづつ買って帰る。
e0083517_01154445.jpg
思いがけぬアフタヌーンティとなり家内も喜んでいたが、歩いて1分のところに美味しいケーキ屋さんができたのは嬉しい。店名のポワリエというのはフランス語で「洋ナシの木」という意味らしい。

スペインのタパス料理のお店「タパタパタパス」、フランス風のパン屋さん「フリアンド」。この界隈が面白くなってきた。あとイタリアンができれば最高なのだが。

by yellowtail5a01 | 2017-01-02 23:59 | ひとりごと | Comments(0)