ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

年越しになってしまったが「海賊と呼ばれた男」を観る

2017年1月4日(水)晴

明日からいよいよ出勤日。といっても明日行くと次は月曜日。スローなペースが続きそうだが、「一月は行く」という言葉があり、振り返ると慌ただしく過ぎていきそうな気がする。

年末に見損なった「海賊と呼ばれた男」を観に行く。家内は大学の友達と先に観に行ったので今日は一人。一人のいいところは席を採りやすいところである。

うーん、感想はというと予想通りのいい映画だった。随所で涙腺が緩む場面が散りばめられている。しかも、女はほとんど出てこない。登場人物としては、綾瀬はるか演じる妻のユキとその姪の娘(黒木華)のみだ。とことん男くさい映画だが、全く違和感なくかつ退屈せずに140分間入り込めるというのは素晴らしい映画だと思う。
e0083517_23573126.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-01-04 23:59 | 娯楽 | Comments(0)