ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

初英語会はダブル新年会付きで賑わう

2017年1月14日(土)晴

昨日よりさらに寒い。しかも風が半端でない。市民センターに到着する寸前、西風に身体ごと吹き飛ばされるかと思った。体重は十分あるのでその点安心だが、風を受ける表面積も増加しているのかと思うと不安になる。

今年最初のタイム勉強会で、四時間コースだが中休みに30分を取って新年茶話会。ケーキとお茶で新年の談笑タイムである。実は、年末の総会では、役員の負担軽減のために廃止するのも選択肢、という提言もあったが、結局新役員四人の合意で実施することになった。

今日は新年度の会費徴収で新会計担当はてんてこ舞い、ケーキの手配、配膳で両副会長も張り切ってやってくださる。自分は、コーヒー、紅茶、お茶の買い出し。といってもロビーの自販機で買ってくるだけだが、18本をそれぞれの好みで買い分けるの結構大変。若手男性二人が応援してくれて、スムーズに運ぶ。

結果として、この新年会イベントは実施してよかったと思う。慣れない新役員としての初仕事で、年末からメールで打ち合わせつつ準備してきたが、これはチームワーク醸成に大いに役立ったと思う。

記事の方は、年末発行のタイム誌のThe Person of the Year。トランプ氏である。
e0083517_01015945.jpg
Better or Worse, the person of the year was Donald Trumpというのが編集長のNancy Gibbsの結論だったようである。
e0083517_01021068.jpg
完読はできなかったが、無事本年第一回勉強会も終わり、二次会の焼き鳥へ。しかし、今日は親戚関係の予定があるので、パスと思っていたのだが、女性5人、男性4人が二次会参加とのこと。6時までに帰ればいいので、乾杯だけ、ということで合流。後ろ髪を引かれつつ中座となる。

by yellowtail5a01 | 2017-01-14 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)