ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

天気予報は降水確率80%のゴルフコンペ

2017年3月2日(木) 雨のち晴

毎月能勢カントリーでやっている産機OB会の定例コンペに出走予定。膝治療のため封印していたゴルフだが、ドクターの許可も得ているので、出走する。しかし、今日に限って雨の天気予報。取りあえず時間通り能勢カンに出向いて、おそらく今日は雨天のため中止という予想をもって7時半に到着する。
e0083517_18282697.jpg

天気予報に反して、スタートの8:00時点では雨は降らない。むしろ太陽が顔を出す状況なので、当然のことながらスタートとなる。三か月ぶりにティーグランドに立つ喜びを感じる。インスタートの一番ホールは短いサービスホール。ドライバーはまっすぐ当たってくれて好位置からセカンド。残り80ヤードをAWで振ると5メートルくらいに付ける。あわやバーディスタートかと思ったが、5㎝ほど外しOKパー。さいさきがいい。

しかし、2番ホールから早速乱れだして、やはりブランクによる技量の低下か、右ひざ痛による不調かははっきりしないが、乗らず、寄らず、入らずの三途の川に苦しめられて111でホールアウト。情けないが、三か月のブランクに免じて受け止めようと思う。

午後にはすっかり晴れ上がり、気持ちのいい環境でプレーをすることができた。
e0083517_18290086.jpg
二月はお葬式やなんだかんだで慌ただしく過ぎたが、バイクの車検のことをすっかり忘れていた。家に帰ってからバイクショップの大将に相談して今から持っていくことにする。辛うじて期限内に車検更新をできそうである。

往きはバイクでぶっ飛ばせるが、帰りは徒歩にて帰る。R2国道沿いを歩いてもいいのだが、せっかくなので初めてのルートを採る。JR線を横切るのは大概高架だが、人や自転車だけが通れるマンボウというのがある。有名なのは西宮神社北のマンボウだが、芦屋に近いところにもアナザーマンボウがあった。
e0083517_18290958.jpg
近くは昔から自転車やクルマでよく通っていた道だが、初めてこの存在を知った。内部の構造はマンボウと同じだが、幅がかなり狭い。
e0083517_18291975.jpg
これを題材にした小説はないものかと思う。

by yellowtail5a01 | 2017-03-02 23:59 | ゴルフ | Comments(0)