ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

大忙しのイカナゴ解禁日

2017年3月7日(火) うす曇り

愈々待ちに待ったイカナゴ新子解禁日。明石や二見なら早朝に水揚げされるのだろうが、こちらでは昼前後。気になるが、まずは膝治療のための月一回の通院日。ヒアルロン酸注射の後はリハビリルームで、筋肉を診てもらう。併せて2000円くらいなので、これでよくなればもうけもんである。

昼前にその他の用事も済ませて帰宅する。COOPに行って、「まだ?」と尋ねると、トラックはもう出発したという連絡があったので12時過ぎに到着予定とのこと。12時20分にもう一度行くと、確かに入荷していた。しかし、行列はできていないし、何パックも買っていく人は見当たらない。

それもそのはず、プライスを見てびっくり仰天。過去知る限りでの最高値間違いなし。
e0083517_01271874.jpg
できれば2キロ作りたかったが、1キロに自重。それでも魚自体は大きすぎず、小さ過ぎずでいい感じ。早速調理に取り掛かる。
e0083517_01270740.jpg
今回は大きめのすき焼き鍋を使う。いつも使っているルクルーゼ鍋が昨夜のポトフで占領されたまま。直径27㎝くらいの浅い目で厚い目の鍋がいいと、どこかのレシピに書いてあったのでそれに従う。

これまでのデータに基づき、濃い口しょうゆと薄口しょうゆの配合、みりんと酒の配合、ザラメと水あめ、ハチミツの配合、ショウガ、山椒の量を計ってベストを目指す。

出来栄えはまずまずだったが、固さが少し足りない感じ。まあ失敗作ではないのでいいが、今年はあと何回できることか。安くなってくれることを祈る。
e0083517_01273128.jpg
午後二時前にはくぎ煮作業も完了したので、余裕でSWINGコーラス練習会に間に合う。5月14日の支部総会がターゲットだが、難しい選曲で仕上がりが心配である。

帰り道には美しい夕焼けに遭遇でき、心が和む。
e0083517_01274087.jpg
しかし、帰宅すると家内がふらつきの異常を訴え、取り急ぎ近所の内科医に診てもらうと、病院に行って脳のCTスキャンを撮るべきと紹介状を書いてくれる。7時前に入らないといけないので、クルマを飛ばし滑り込みセーフ。ガランとした病院で診察、CTスキャン、診察をしてもらうが、原因不明のまま。明日、再度MRIとのこと。医療費もばかにならない。

by yellowtail5a01 | 2017-03-07 23:59 | 料理・グルメ | Comments(0)