ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

ヨット遠征前の準備に忙しいが、呼び出しがかかる

2017年5月2日(火) 晴 

 実質大型連休に突入。今日はフリーな時間があるので遠征準備の他、日頃できていない用事をいくつか済ませたい。

 その一つは、近所のロイヤルホームセンターでの寄せ植えレクチャー。10時前に行くが、去年と違って商業主義ありあり。要は安くもない鉢とプラントを購入すると、講師がアレンジして植え付けてくれるというもの。植え付けぐらい自分でできるわい、どういうプラントを選ぶべきかを教えてもらいたいところである。講師の女性にも好感を持てなかったので、即パス。

 その代わりにホームセンターで、引き出しの仕切り板を購入する。タッパーウェア系のプラスチック容器を入れている引出がぐちゃぐちゃで、いざ使おうとすると容器と蓋が合わずにイライラするのを体感。仕切り板で整理して容器と蓋をセットでまとめることに成功した。

 あとは遠征中の水遣りをどうするか。自動潅水装置の購入も考えたが、タイマーが必要になり、値段もばかにならないし、大小さまざまな鉢やプランターに適量の水遣りができるのかの解が得られないので、止める。大切にしているカシワバアジサイ、アーモンドの苗、カリオペゼラニュームを枯らすわけにはいかない。

 そこで思いついたのは原始的だが、鉢皿を用意することにした。明日の朝、たっぷり鉢に水がたまるまで水遣りをすれば5日の夜まで何とか持ってくれるのではなかろうかという希望的観測である。それで枯れてしまった場合は潔く諦めよう。

 夕方に高槻に向かう。次回訪問日の5月6日までの必要なお金を渡しておいたのに、なくなったのでもってきてほしいという。それにお茶やコーヒーのペットボトル、パックのお茶、パックのコーヒー、柔軟剤、etc. あれこれ届けることとなる。

 三度の自炊、遠征準備で忙しい中、往復三時間を取られるのは勘弁願いたいが、そのくらいの時間は何とかなるので、出向く。新しい裏道を発見できたのが不幸中の幸い。行きも帰りにも有効な裏道になりそうだ。

 帰り道、R171沿いのパルヤマトに寄ると、大好きなキンキとブログ友達のお孫さんが調理したというサザエがリーズナブルな値段で出ていたのでゲット。中一の少年板前さんに負けてはいられない思いで、サザエの刺身に挑戦。U-tubeでさばき方を教えてくれるので助かる。
e0083517_23185117.jpg
 キンキの煮付けも満足の仕上がりとなった。
e0083517_23190551.jpg


by yellowtail5a01 | 2017-05-02 23:59 | ひとりごと | Comments(2)
Commented by picoswindow63 at 2017-05-04 23:11
うお慶さんによると、サザエを買っても、刺身にする人は少なく、
大概の人はバーベキューなどで焼くらしいですよ。
さすがです。ところで、うちの板前は小6で11歳です。
Commented by yellowtail5a01 at 2017-05-07 07:06
PICOさん、失礼しました。Y君はまだ小学生だったのですね。しっかりしているので、この春から中学生になられたのかと思っていました。僕も触発されて今日はサザエとアワビの刺身に挑戦しました。安くて豪華なお刺身をいただけるのも、Y君のお陰です。