ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

相続手続き準備で明け暮れる

2017年5月12日(金) 薄曇り 

 相続に伴う手続きを司法書士や行政書士に依頼すると40万円はみておかなければいけないという公益社の話だったので、これは自力で済ませたい。幸い法務局の役人も親切に助言くださるので、何とかなりそうである。

 自分の印鑑証明や住民票は、夙川にある西宮市の出張所で片付くが、戸籍謄本は大阪に行かなければならない。特にややこしいのは、母の出生から結婚までの謄本だが、保存期限の80年が過ぎているので、ないとのこと。ないことの証明書を発行してもらう。

 梅田界隈を歩いていても、滅多に知り合いとすれ違うことはないのだが、その市役所サテライトセンターでの用事を終えて、ドアから出ると中高同窓のS田君にばったり出会う。東京在住なので、関東の同窓会やゴルフコンペで顔は合わせているが、こんなところで出会うとはまさに奇遇。

 先月にお母さんが亡くなり、相続打ち合わせでこれからお兄さんに会いに行くところとか。みんなそんな年代に掛かってきているのだなと実感。子としての務めを果たし、次は自分たちの順番が近づいているのだなぁと実感する。

 久しぶりに梅田に出てきたので、来月に予定している小学校同窓会世話役会の会場であるカサ・ラ・パボーニに寄り、ママさんと打ち合わせをしようと思うが、夜の開店は18:00から。そこまで待てないのでまたの機会にする。
e0083517_18454771.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-05-12 23:59 | 家族・交遊 | Comments(2)
Commented by fundmoneyじゃん at 2017-05-15 18:59 x
お母様名義の財産があるのですね。それにしても長寿高齢化の時代に80年間しか保存期間がないとは?森友問題で時間を費やすよりこの改正をしてもらいたいですね。
Commented by yellowtail5a01 at 2017-05-21 20:26
じゃんさん、遺産というほどのものは何もないですが、土地についての母の共有部分を引き継いだにすぎません。でもおかげで相続税対象外でした。