ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

母の遺産相続に関する兄妹三人での分割協議が円満に合意される

2017年5月18日(木)晴 

 前々から予定していた相続協議の日。藤沢から姉夫婦が帰神。大した遺産はないので、揉める要素もないのだが、母が遺言書を残していなかったため、兄弟姉妹で話し合って分割協議書を作成しないと、土地の移転登記も現金の分配もできない。

 それぞれの言い分も聞きながら、遺産分割協議書の作成に尽力してきたが、ようやく円満に合意が成立し、今日はその調印式を行うことができた。これで取りあえず住んでいる土地についての母の持分を承継することができ、後は移転登記を行えば一段落となる。

 姉夫婦とは、三月以来非常にうまく話が進んでいるが、頑なな兄との協議がこれまで紆余曲折を繰り返してきたが、二日前にようやく決着。本質的には欲が突っ張ってもめているわけではないが、細かい経過や表現で中々すんなりまとまらなかったが、ようやく二日前にまとまった。あとは協議書に調印し、必要な印鑑証明や戸籍謄本を交換し合って無事完了することができた。

 姉夫婦を投宿先の神戸トーアロードのホテルに送っていき、今日の予定は完了。明日は母の遺品整理にもう一度集まることになるが、こちらは揉める要素はほとんどない。ヤレヤレ無事に終わりそうである。

 ホッとして夕方にCOOPに買い出しに行く。今日はスペイン風のアヒージョとキャベツアンチョビで空腹を濁す。有望メニューの一つとなりそうだ。

 材料の仕入れに夕刻COOPに出向くが、怪しい人物を発見。一人は托鉢僧。頼まれもしないのにお店の前で大きな声で読経している。
e0083517_01141611.jpg
 もう一組は、インテリっぽい老人二人組。ヒソヒソ話をしながらこの界隈の様子を伺っている。犯罪に繋がらなければいいのだが。
e0083517_01143109.jpg
 

by yellowtail5a01 | 2017-05-18 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)