ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

ピアノ、やや性根入れる

2006年1月26日(木) 曇

 昨日から亜里沙が帰ってきているがすれ違いばかり。朝ごはんくらい一緒にと思ったが、起こしても起こしてもすぐに爆睡。裕子も起きて来ないのでパンをかじりながら、久しぶりに朝から相場のチェック。ニューヨークは横ばいだし、なんと言っても原油価格が下がり始めたのが嬉しい。円も116円台に復帰。ライブドアの方も落ち着いてきたので、パニック売りは収まっている。

 九時の寄付きからマーケットスピードで注目株をチェックするが、寄り付き前から上昇傾向。しかし、力強さはない。ということは寄天になるかも、とここのところの神経質な相場展開をイメージする。ハイテクが調子よさそうなのでここのところ下げ気味の東芝にちょっとちょっかいを出してみる。696円で仕込んだが、700円の声を聞かず下落。明日以降にかけないと仕方がない。いずれにしてもまだまだ信用力を回復していないので、おいそれと仕掛けるわけには行かない。

 夕方に備えて、ピアノの練習の方を少し真面目にやる。コードの勉強や教則本をこれまでないがしろにしてきた傾向があるが、これではいけないと思い、泥縄式であるが少し丁寧にやる。なかなか覚えきれるものではないが、Cであればいくつかのコードは譜を見なくても手で覚えつつある。理屈はどのキーでも同じはずなので、早くいろんなコードに慣れたい。

 ピアノ教室では、さすがに練習の成果が出たみたいだ。特に教則本のところは先生も満足してくれていたみたいである。デイバイデイはまだまだ完成の域には及ばないが、来週から初級ジャズ曲集の中で一番好きなOn the Sunny Side Of The Streetに挑戦することになった。ピッチを上げて一月に一曲くらいできればいうことない。
by yellowtail5a01 | 2006-01-26 23:52 | 音楽 | Comments(0)