ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

三重県は伊賀市、山村の古民家に友を訪ねる

2017年7月30日(日) 曇 

6月初旬に十数年ぶりに集まった大学クラブ活動の同窓会。その時は、夜に別用があったので二次会には参加できなかったのだが、盛り上がった勢いで山村の古民家を買い取って自然と共存して暮らしているY君のところに集まり、BBQをしようという話が持ち上がったらしい。

七月になってメールで案内が来たが、日曜に集合して一泊して月曜解散とのこと。月曜は仕事日なので一泊は無理だが、日曜は何とかなる。日帰りでも大丈夫とたずねるとOKとのこと。古民家での暮らしに興味が湧き、参加させてもらうことにする。

本来は午後の集合だったらしいが、気を遣ってもらい有志で昼前に集まり、地元で有名な手打ち蕎麦のお店に案内してもらう。
e0083517_01300968.jpg
このお店も古民家だが、有名になっているようで駐車場はほぼ満車。ナンバープレートには京都や名古屋など遠方からも来ているようである。昨日は高槻で天ざるをいただいたので、人気の高そうななめこおろし蕎麦をいただく。
e0083517_01303954.jpg
蕎麦の固さ具合や色合いもよく、なめこもたっぷりでゆずの隠し味が美味しくて満足の昼食となった。山道をクルマで案内いただきY君の古民家に向かう。400坪の敷地に三つの棟があり、あとは菜園。かなり本格的な農業が営まれている。
e0083517_01311026.jpg
駅前のスーパーに買い出しに行き、肉の量で悩む。一人当たり200グラムでどうかいう意見もあったが、ちょっと少ないのではという意見が主流となり、@250グラムを調達。いったん戻って、榊原温泉近くのコミュニティ風呂で汗を流して戻る。さすがに源泉かけ流しでシャワーも源泉。

BBQの場所は、敷地の奥の見晴らしのいい空き地。七輪三つに鉄板と網を用意して、椅子やテーブルも運ぶ。
e0083517_01313927.jpg
男性陣は、力仕事、火おこし、女性陣は野菜を切ったりの分担は50年近く前のキャンプで鍛えた役割分担でお手の物。スムーズに準備が進む。やがて陽も傾き、ヒグラシのカナカナカナという哀愁を帯びた鳴き声を聞きながら山村の宴会が始まる。

肉の量は多すぎたようで余りが出た。最初に野菜、手羽先、ウィンナーを焼いたのが誤算か。結果的には@200グラムでよかった。やはり皆さん、歳をとってきたのだろう。
e0083517_01320972.jpg
皆さんはお泊りなのでいいが、こちらは帰りの近鉄特急の時間が気になり、8時過ぎで失礼することにする。青山町駅でピッタリの普通に乗れたが、名張駅で15分ほどの特急待ち。退屈せずに済んだのは、近くの花火大会。駅から打ち上げ花火を鑑賞することができた。
e0083517_01323945.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-07-30 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)