ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

一ヶ月ぶりのセーリングは空振りに終わる。が、・・・

2017年9月10日(日) 晴 

今年は家内の不調、負傷もあり、夏のヨット遠征には全く参加できなかった。久しぶりにクルー四人で短時間セーリングの計画がまとまり、9時半に阪神西宮に集合。

出航準備も整え、さぁエンジン始動というところで、ずっこける。エンジンがかからない。いろいろ計器を調べるとエンジン用のバッテリーが上がっているようだ。もう7年も経過して、これまで交換していなかった上、このところ一ヶ月弱放置していたので上がってしまったのであろう。

バイクなら押し掛けやキックスターターで何とかなるが、ヨットはどうにもならない。出航は諦め、ポンツーンで海風を感じながらの酒盛りとなった。海風とは言え蒸し暑いので、クラブハウスに移動して涼しいところで飲食をしようという案もあったのだが、珍しい光景を目撃してしまう。

洋上では時々お目にかかる海上保安庁の船がハーバー内まで入ってきた。緑の外洋艇が追いかけられてきたようである。顛末を観察すべく遠くからウォッチする。
e0083517_22543454.jpg
キャプテン得意の推理によると、密輸容疑で追いかけてきたのに違いないということになるが、停止命令を無視したために追いかけられてきたのかはわからない。海保の職員が数名降りて来て、押し問答しているようである。これが気になり、双眼鏡で様子を伺いながらの酒盛りとなる。
e0083517_22544947.jpg
一時間以上たっても収まる様子はないので、マネージャと二人でP5ポンツーンの現場まで様子を見に行くことにした。立ち止まって聞き耳を立てるわけにはいかないので、通行人を装って聞き耳を立てる。断片的な聞き取りによると、船舶登録か所有者との関係、免許の関係か。「警察には・・・」という声も聞こえてきたので、それなりの取締り対象なのであろう。
e0083517_22550313.jpg
結局よくわからないままCarat艇に戻る。とうにお昼を過ぎてランチタイム。艇が動いているか動いていないという差異はあるが、スパークリング、ビール、ウィスキーを飲みながらダベリングということでは、大同小異。ご近所のオーナーさんとの談笑も交え、午後三時頃には解散。

ハーバー前の公園は昼下がりを楽しむ家族連れがのどかに見える。
e0083517_22590437.jpg
テント持参のカップルが膝枕。これはわけはなく羨ましい。
e0083517_22553143.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-09-10 23:59 | マリンワールド | Comments(0)