ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

教材選びに七転八倒

2006年2月24日(金)晴

 TIMEを読む会が明日に迫ってきており、予習と次回の教材選びができていない。予習の方は今回は短い目の教材なので一通り目を通し、単語チェック完了。まだ不十分だが、ここまでやっておけば後は気が楽である。一方の教材選びの方はせっかくY里さんに無理を言って1月23日号を借り、候補は見当をつけていたのだが、副会長のU田さんからメールがあり「しっかり選んで下さい」とのプッシュがあったので、再考することにした。

 午前中から「ろくべえ号」(命名決定)を駆り出し西宮北口のジュンク堂に向かう。ジュンク堂でなくてもよかったのだが「ろくべえ」にはアクタが似合うと思ったからである。山幹を東にとり、途中から北上して阪急を超えて西北のごちゃごちゃしたところを抜け、宝塚線の踏切を渡るとアクタ。二輪もいっぱい駐まっているので安心して駐車できる。

 「ろくべえ号」の由来であるが、元々このカワサキW650は昔から「ダブロク」と呼ばれているらしい。750ならナナハンだが、650だから六をもじった愛称をしばし考えていたのだ。で、思いついたのが「ロッキー」と「ろくべえ」。実は「ろくべえ」は北海道在住の素敵な女性のハンドルネーム。早速メールで使用許諾を願い出たところ、二つ返事でOK。近所の神社に行って安全祈願までしてくれるとのこと。これで決まった。

 さて、教材選びの方は英文雑誌コーナーに行き立ち読み。TIMEの最新号もあったがこれという記事はない。インターネットでは定年を扱った記事がおもしろそうだったが、アジア版に含まれていないようで断念。ついでニューズウィークを手に取ると、中国のインターネットについての言論統制にマイクロソフトやグーグルが協力して問題になっているというニュースを最近聞いていたが、「ブロガー国家」というタイトルの手頃な長さの記事を発見。これに決定。購入する。果たして、これで副会長さんの感性にフィットするのかどうか、二週間後を待たなければわからない。

 いいお天気で「ろくべえ」も走りたそうだったので遠回りをして171や裏道を通ったりして帰る。走っているとUターンする必要がちょくちょく出てくるのだが、ここでも教習時代の弱点が露呈。狭い道でUターンするときそれは右旋回となる。教習所では左が圧倒的に多く、左はかなり小回りもできるようになっていたのだが、右回りは極端に弱かった。実際場面でもハンドル角以上の小さいターンはできていない。どこか広い駐車場で練習したいものである。教習所でもう一回やらせてもらおうか。

 午後、再就職補助をしてくれているE社から連絡があり、水曜日の話は順調に進んでいるとのこと。自動車の駐車スペースはないが二輪車ならOKとのこと。「ろくべえ」で通勤できる。問題は経済条件の詰めがこれからという。多いに越したことはないが、ここはK本氏にお任せしておこうと思う。

 夕方時間が少しあったのでNAC(バイク店)まで「ろくべえ」を飛ばす。2号線も大分慣れてきた。店長(社長?)に状況報告するとともに今後の装備充実計画について相談に乗ってもらう。また、運転をしている上でいろんな疑問もぶつけて教えてもらう。やはり、近くで気の合う店長から買ってよかったと思う。多少値引きが多くても気が合わなかったり信頼できなければバイク生活の魅力が半減しそうだ。特に俺の場合、身近に相談できる人も(ブログ知り合いを除き)皆無なので、ありがたい。

 夜、久々の都会の夜。頼まれていたNZ土産の手渡しを兼ねて、会社の大先輩I村さんとロイヤルホースで会うことにしていた。しかも、北村英治のライブ。お気に入りのピアノカウンターを予約していたので、観客をも見渡しながら身近にライブを楽しめる。ピアノは前回も感動した竹下清志。ベースは荒玉哲郎、直近のジャズオントップで英美ちゃんのバックをやってくれていた人。ドラムの石川潤二は初めてであった。しっとりとした曲、賑やかな曲、どれもいい雰囲気だったが、I村さんとも意見が一致したのは「黒いオルフェのテーマ」だ。もう一度聞いてみたい。定番らしいが「素敵なあなた」もやはりいい。

Photo:ライブ風景 by Pentax Optio
e0083517_9325499.jpg

by yellowtail5a01 | 2006-02-24 23:59 | 外国語・教養 | Comments(12)
Commented by SHIN at 2006-02-25 13:12 x
北村英治さんですか!
去年聴きましたが、すばらしい!
また、紳士的なしぐさと喋りがすべてのひとを癒してくれる。。。。

今日は、よろしくお願いします♪
Commented by HELEN at 2006-02-26 00:36 x
とても楽しそうにしてらしたので、何かいいことがあったのかなと思いましたが、「ろくべえ」にお仕事にジャズライブだったのですね。でもでもこっちは、NZ写真とWINEがまだですので、次回楽しみしています。私、恥ずかしながら白ワインはシャルドネしか知らないのです。(こんなアメリカ人多いですよ!) なんでしたっけ、ぶどうの名前?
Commented by みっち at 2006-02-26 07:44 x
ヘレンさん、今日持って行っていたのはリースリング、一押しはソーヴィニオンブラン。シャルドネはシャブリをはじめとするブルゴーニュワインですね。有馬に持って行きますね。
Commented by みっち at 2006-02-26 08:19 x
SHINちゃん、シープレスありがとう。英美ちゃん、トークも歌も余裕がでてきましたね。福島経験が活きているのかも。また、麗奈ちゃんにもお近づきになれてよかったです。少しピアノの音が小さい気味でドラムに負けている感じがありましたが、彼女のスピードはなかなか凄いです。グランドピアノでじっくりと聴いてみたいものです。
Commented by SHIN at 2006-02-26 12:33 x
みっち、昨日はお疲れ様でした。
英美ちゃん、MCが終わり曲に入る直前でPAの調整が入った(演奏中断)にも関わらずMCをさりげなく続けましたよね。
普通なら動揺してうまく喋れないとおもいますが、あの辺の対応はすごかったです。
成長しましたね。

ほんと、玲奈ちゃんと親しくなれてよかったですね。
彼女をギタリストのS浦くんもお気に入りです。
さわやかで、ピアノを弾く後姿も真摯でいい感じです。

スタインウェイで弾いたらまた魅力増大ですよね。
Commented by SHIN at 2006-02-26 13:27 x
みっち、玲奈ちゃんのプロフィール(写真つき)が載ってあるサイトを見つけました。

(一部を抜粋)
5才からクラシックピアノを始め、18才でジャズに目覚める。
大阪音楽大学短期大学ジャズ科ピアノコースに入学し、畑本浩氏、今出哲也氏、石井彰氏に師事。
。。。。。

http://www.kanon-musik.com/musician/piccolo_bass_trio/
Commented by HELEN at 2006-02-26 20:28 x
 白いソ-ビニヨンというぶどうの名前なのですね。リースリングは葡萄の名前?それとも地名ですか?
 今日のコメントは、こちらまでJAZの熱気が伝わってきます。 英美ちゃんて、先日、聞かせて頂いたM重さんのことですか? お二人は英美ちゃんの追っかけなの? 4月7日の花金に京都のCANDYでM重さん出演なさいます。 6日は確か溝口さんです。 よかったらご一緒にいいかが? とういより一人で行く度胸ないからお誘いしているのですけれどね。 私は、仕事の帰りに行けますけれど、お二人は、ちょっと遠いかな、、、。 私の友人が、先日CANDYデビューを果たしたので、それで情報をGETしましたのよ。
Commented by VegeR at 2006-02-26 23:53 x
横レスで申し訳ありません。
リースリングとは葡萄の品種名のことです。詳しくは<http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%EA%A1%BC%A5%B9%A5%EA%A5%F3%A5%B0>を。
私はアルコールが弱いのですが、金・土と行った社員旅行でワインが普通に飲めるようになりました。今までは甘口しか飲めなかったのに、辛口の白ワインも飲めるようになっていて自分でも驚きました。歳をとると味覚が変わるのでしょうかね(笑)
Commented by みっち at 2006-02-27 01:17 x
英美ちゃんの成長ぶり感じましたね。SHINちゃんの言うとおりスタート時のつなぎのトークは全然臆することなく、自然なトークでプロだと思いました。
Commented by みっち at 2006-02-27 01:22 x
ヘレンさん、4月7日ですか、金曜日ですね。結婚記念日ですが、それは土曜にするとして他に予定入らなければOKです。「おっかけ」というとちょっと違うんですよ、英美ちゃんの場合は。SHINちゃんはプロデューサというか事務局長だし、僕も一応スタッフの一員と言うことになっています。それにしてもヘレンさんの守備範囲も広いですね。
Commented by SHIN at 2006-02-27 01:24 x
HELENさま
先日はM嬢のライブにご来場ありがとうございました。
わたしはM嬢の公式サイトを運営している関係上、取材のためM嬢のライブにはかなり出没します。
またみっちにもホームページ掲載用の写真撮影とか記事とかを手伝ってもらっています。
みかけは追っかけですが、実は取材だったのです!
参考までに、M嬢の公式ホームページは、
http://blog.livedoor.jp/emi_fan/
です。

CANDYには昨年の12月4日に取材で行きました。
(そのときの記事と写真は下記URL)
http://blog.livedoor.jp/emi_fan/archives/2005-12.html
でも、平日の京都はちょっと無理です。
HELENさんが、もしどなたかといかれるなら、あとで感想を聞かせてください。公式サイトの記事にしたいので。。。。よろしくお願いします。
Commented by みっち at 2006-02-27 01:26 x
VegeRさん、横レス歓迎。割り込み、幅寄せ、追い越しOKでしたよね。そうですね、僕も最近、というかNZに行って以来シャルドネとソーヴィニオンブランとリースリングの違いが大分わかるようになりました。生牡蠣には辛めのシャルドネがいいですね。ムール貝、舌平目ソテーに合うのはなんでしょうか。社員旅行、楽しそうでよかったですね。