ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

久々の結婚式二次会

2006年3月19日(日)曇時々雨

 晴れたらツーリングに出ようと思っていたが雲行きが怪しく寒々しい。無理はするまいと言うことでツーリングは諦める。ならば日本橋の小川理子ちゃんのコンサートに行くべえかと思うが、夜の結婚式二次会への出席を考えると散髪も必要。予約すると4時半からならOKとのことなので、コンサートも諦める。

 結局散髪以外は何もできず定刻に三宮に向かう。ボラボラというパーティ会場主体のカラオケ店である。生田新道の店を探し当てると周辺は若者であふれている。お店の階段を上りかけると「みっちー」という女性の声の方向をみるとそれとおぼしき姿の女性。だっちだ。新婦である。ネットでは数年来の知己であるが、初対面。違和感は全然ない。

 新郎側の友達は学生時代の友人、新婦側の友人はネット友達が3人。全員初対面ばかり。変な組み合わせだがお酒が進むうちにすっかり打ち解ける。若い人、といっても30代半ばが主体であるが、といろいろお喋りするのも楽しいものである。あっという間に三時間が過ぎ、お疲れの新郎新婦は解放して新婦側友人三人で意気投合してもう一軒はレストランソネに。値段もリーゾナブルなので安心していける。遅い時間であったがなんと溝口恵美子さんが歌っていた。31日のサテンドールに行きますよと言うことを確認する。一月のコーナーポケットに行ったときのことを覚えてくれていたのには感激。

 11時過ぎにライブも終わりそろそろお開きにする。川西方面の191cmの大男の「呉春」さんと神戸のお姉様「メーメ」さんとネットでの再会を約して別れる。三人で共感したことはネットをやっているというと世間では出会い系サイトと同一視されることが多いが、とんでもないということである。インフォシーク時代からチャッターでインフォが無料チャットを閉じてからミクシィに鞍替えしたのが共通点である。もっとも俺はミクシィは全くの初心者であるが、使えるかも知れない。
Photo:パーティメンバー by KonicaMinolta αDS
e0083517_345111.jpg

by yellowtail5a01 | 2006-03-19 23:59 | 家族・交遊 | Comments(2)
Commented by SHIN at 2006-03-21 09:47 x
ネット友達と現実世界で再会する!
記念すべき日ですね。

数年前ですが、わたしもカナダの方と1年くらいメールで文通していました。何かの掲示板で知り合って、意気投合して。
男性の名前だったので安心して生活習慣・文化などの話題で話し合っていました。
そんなある日、「実は私は女なのです。」という告白。
主人のメールアドレスを使用していたので男性の名前になっていた、とか。
相手が女性であると知って、「OK,ノープロブレム」といったものの、わたしが気を使いすぎて話題が細ってゆき、ついに書けなくなってしまいました。
「野球の話はいかんだろ。スポーツの話もいかんだろ。釣りの話も乗ってこないだろ。コンピュータやメカの話もついて来れないだろ。きれいな女性の話はご法度。料理や庭弄りの話はあまり知らないし。。。。」てな感じ。

今だったらそんな抵抗はないんですけどね。
Commented by みっち at 2006-03-22 00:51 x
うーん、そうだね。ネット友達と現実で再会するのもよし、現実で知り合った友達とネットで交流を深めるもよし。本当にいい世の中になったものだと思います。僕が学生時代っていうか1990年代半ばまでは考えられない世界です。昔はせいぜいアマチュア無線かペンパルしかなかったもんね。リアル以外で友達と知り合うのは。
 SHINちゃん、でもその相手の人ネカマじゃなくてまだ良かったんじゃない。反対だったら多分むかついていたと思うよ。(経験者は語る)