ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

お誕生日会

2006年3月27日(月)晴

 今日は亜里沙の21歳のお誕生日。朝からどうしようと家族会議。イタリアン料理を作るかメバルを釣りに行って煮付けを作るか、アイデアはいろいろ出るが、せっかくだし外食にしようかという案もある。外食は高くつくからそのお金で家で作ればいいものが食えるぞと牽制すると、それもそうやねとなかなか決まらない。

 そんな時に目にとまったのが近所にできたらしい出前専門の寿司屋のチラシ。「うち、これがいい!」と娘が言ったので、それに決まる。まあまあリーゾナブルで大トロ、中トロ、ウニ、イクラ、クルマエビが付いているとのこと。手間もかからないし、赤だしくらいささっと作ってしまえばいい。

 ケーキはイチゴとチョコがいいとのリクエストなので、「ろくべえ」でまず甲陽園のツマガリに。夕方だったのでもう残り少なく、売り子の女の子が「もうこれだけしか残っていませんので」と申し訳なさそうにいう。大したものが残ってなさそうだったので諦め、芦屋に向かう。阪神芦屋駅のアンリシャルパンティエに行く。クルマなら駐車に困るところだが、単車なら歩道の片隅で十分。目的のイチゴ・チョコはなかったが、イチゴのを買って帰る。

 問題はケーキを傷つけないように持って帰るかだ。そのために南海部品で買ったタンクバッグを初めて装着する。この中にそっとケーキの箱を入れてなるべく振動がないように慎重に走行する。JRの踏切を渡るときにかなりの振動を感じたが、結果はオーライだった。

 ブリアラがなかったのでブリの切り身を買って赤だしに。残っていた三つ葉もあり我ながらなかなかの赤だしができた。寿司も7時きっかりに届き、なかなかいい誕生日をできた。お寿司とケーキの間はあけた方がいいということになり、先日借りてきた"Chocolate Factory"のDVDを観ることにする。子供向きかと思っていたが、大人が観ても面白い。半年くらい前に本社のS田さんが、「あれはいいですよ」と推薦してくれていたもので、本は大分前に買ったのだが、そのままになっていた。家族で一緒に観るにはピッタリの映画だった。
Photo:Sushi&Akadashi by P901is
e0083517_1591917.jpg

by yellowtail5a01 | 2006-03-27 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)