ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

ピアノの練習が捗らぬ


2006年4月20日(木) 曇

 またまたブログ更新をため込んでしまう。やはり勤めに出たのが影響しているのか。それは週二回なので時間はあるはずなのだが・・・

 で、今日も出勤日。鬱陶しいというわけではないし朝起きる時間もいつもと同じであるが、休みの日と出勤の日では気分が大分違う。当初の緊張感もほぐれてきてというか様子もわかってきて多少ダレている部分があるのかも。

 相談もパラパラあるがすぐに済んでしまうので今日は一日が長かった。夜の八時にピアノのレッスンを入れていたので終業はサッと切り上げて帰ろうと思っていたが、20日ということあり勤怠締めである。「じゃあ、お先に~」と帰ろうとすると、「請求書をおこしておいてください」と部長のご指示だったので、パソコンを立ち上げ直し、喋りながらやっていると結構時間を取られる。

 空模様は下り坂のようだが、雨はまだ降っていないので家路を急ぐ。朝も夕も15分で大体行ける。チャリ&電車でも35分くらいなので大して変わらないが、気分的には楽である。夕方は時間を気にする必要もないしゆったりと帰ることができる。

 元町にも「ろくべえ」で行くことにする。43号線を走るのは快適である。信号もそれほど多くないし他にもバイクが走っていて走りやすい。余裕を持って行ったが約35分。時間的にはJRで行く方が速い。しかし、往復580円と比べるとガソリン代の方が安い。

 ピアノは練習不足が如実である。せっかくのOn the sunny side of the streetも遅々として進まない。イメージはだんだん固まってきたのだが和音の固まりを覚えきれない。やはりコードをしっかりと頭に入れておかないと苦しい。

 家に戻ると家内が「高校の同級生のK野さんという人から電話があったよ」とのこと。なんだろうと思いメモされた番号に電話すると、「小川理子と木村ヨーさんが日曜日の昼に六甲山ホテルで演奏するらしいな」とのこと。そういえばK野は高校時代からブラスバンドで以来ジャズの歴史も長いのだろう。彼の目に留まっているというのは理子ちゃんもメジャーになりつつあるか。今回は多分行けないと思うが、また一緒に行きたいものだ。
by yellowtail5a01 | 2006-04-20 23:59 | 音楽 | Comments(0)