ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

会社のOB会新人懇談会

2006年4月23日(日)

 よく考えれば今日は前の会社のOB会の新人懇談会だった。出席の返事を出していたが起きると九時過ぎ。開会は元町の県民会館で10時からだ。「ろくべえ」でかっ飛ばせば間に合う自信はある。しかし、朝から雨が降っていたようで路面は濡れている。この状態で阪神高速を時間を気にしながら走る自信はない。

 チャリンコで西ノ宮駅に行き、普通電車。芦屋で案内板を見るとラッキーなことに新快速が来る。これに乗れたので、元町に着くと9時50分であった。パルモア時代に歩き慣れた道なので迷うことはない。県民会館の地下会議室についたのが9時57分。定刻には間に合ったが席が一つだけ空いていた。諸先輩方はすでに席についておられた。肩身が狭いが遅れたわけではないので、でかい面をしてど真ん中の席に座る。

 兵庫西支部でさらに西宮西地区の所属ということになるらしい。同好会の紹介がそれぞれあってどれかに所属せよとのこと。要は後継の地区役員や同好会世話役人選のための面通しという色彩が強い。同好会は、歩こう会、グルメ会、カラオケ会、麻雀会、囲碁会、ゴルフ会など。現役時代のしがらみを引きそうな、しかも年寄りばかり、男ばかりの会なんてまっぴらごめんだというのが正直なところだが、囲碁は初心者として教えを請うにはちょうどいいかも知れないと思う。入るとしたらこれしかないなと思う。ゴルフも安くていいコースでできるなら行ってもいい。

 せっかくならフィッシング会、社交ダンス会、ジャズ会、カメラ会、ツーリング会、ヨット会、スキー会なんかがあって欲しいところである。もっともあったとしても行きたいと思うかどうかは別物だが。

 県民会館の食堂で簡単なランチとビールをいただき昼過ぎに解散。日曜午後の元町・三宮界隈をブラブラして途中センター街のナガサワに立ち寄る。組合時代の仲間が餞別でくれた資金で万年筆を買うことにしていたが延び延びになっていたので買うことにする。舶来(死語みたい)と国産をいくつも手にとって試してみるがやはり国産のペン先が馴染む。パイロットかプラチナか手作りブランドか悩むが、結局パイロットの中字に決定。これで美しい日本語が書けるのであろうか。

 その足でそごう百貨店に寄り、婦人服売り場を見て回る。家内が大きめサイズになっているのでその売り場を視察。まずまずの充実。但しお値段の方は神戸大丸とあまり変わらない感じ。駐車場の位置を確認して一旦家に帰る。

 むずかる家内を説得して再度三宮へ。阪神高速を使ってクルマで行くとあっという間である。昼にチェックしておいた売り場に行っていくつか試着するがなかなかこれというものはなさそうである。結構値も張るので無理をしないで、センター街の別の安い店で普段着を若干仕入れて帰る。まあ、それでも三宮に買い物に来れたのは
多少の進歩というものであろう。
by yellowtail5a01 | 2006-04-23 23:59 | 友人・交遊 | Comments(2)
Commented by ue at 2006-04-25 19:03 x
M社さんは歴史のある会社ですからOB会がありリタイア組も交流がさかんですね。私の沖縄の知人もM社を20年前にリタイアし、石垣島に定住してましたが、ことし奥さんの故郷の京都に戻られました。京都にもOB会があって楽しんでおられます。私の職場は歴史の新しい会社ですのでOBも少なく交流もまったくありません。うらやましく思います。交流を大切にしてください。
Commented by yellowtail5a01 at 2006-04-30 10:38
ueさんこんにちわ。たしかにOB会の充実ぶりは日本の企業の中でも有数ではないかと思います。少し前までは「定年してから同じ会社のOBと遊ぶのもなぁ・・」と斜めに見ていましたが、定年してからの新たな出会いとかあって、それはそれで面白そうです。