ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

懐かしの本社訪問


2006年5月17日(水)雨

 今日の予定は4部構成。10時に前の会社の本社を訪ね、輸出管理関連の書籍を見せてもらうことにする。久しぶりにJRの快速に乗ると、中高の同窓、S藤君に会う。ここのところ正月の新年会では顔を合わしていないので5年ぶりくらいか。大手商船会社勤務だったが関西の子会社に最近転籍したとのこと。順当な道なのであろう。同期もサラリーマン連中はだんだん次のステージに移りつつある。

 本社には昨年九月末に退職前の挨拶を兼ねて訪問して以来、7ヶ月半ぶり。本社勤務時代の延べ20年はともかくとして、現場時代の延べ13年の間、永くても1ヶ月以上本社訪問がなかったことはなかった。ずいぶん新鮮な感じだ。

 セキュリティが厳しくなった昨今でもオールパスのカードをもらっていたので、どこでも気にせずに行き来できたが、今日はまず外の保安事務所で来訪カードをもらわないといけない。そして受付で名乗りをしてロビーで待つ。やがて面会者のH室長とS主事が降りてきてくれ、ロビー脇の会議室に案内される。いつの間にか沢山の会議室や面会テーブルが用意されている。

 懐かしい皆さんのいる居室を訪ねて、「いやー、お元気そうですね」とニコニコと声をかけて回りたいのはやまやまだが、なんせセキュリティの元締め部署と同居だけにそうも行かないようだ。CISTEC発行の各種ガイダンス類の実物を閲覧させてもらうのが目的だったので、その目的は十分達成できた。有難いことである。本代くらいたかが知れているが、10万円近く出して購入してから「これはいらなかったんじゃないか」となると辛い。これで自信を持って購入要請ができる。

 昼食もSさんにお世話になる。食堂横ではゴルフ仲間のKさんにばったり。巡回バスに乗って帰ろうかと思うが、次回はいつ来られるかわからず、せめて一人くらい顔を見せて帰ろうと思い、同期会A級幹事であり組合時代の盟友でもあるI上君に携帯連絡する。コーヒーをご馳走になりながらの情報交換。バスは乗り遅らしたが、やはり友達と会うと心が安心感で満たされるような気持ちになる。

 ハローワーク出頭の時刻が迫りつつあったが、当初の予定通りヨドバシカメラに寄り、2階の写真コーナーで28日の大撮影会の予約切符を購入。今年で何回目であろうか。いつもと違うのは、一人ではなく、SHINちゃんも一緒に行けそうなので切符を二枚購入する。

 いそいで地下のパソコンソフトコーナーへ。家計簿ソフトは10年来「てきぱきマム」を使ってきたが、最新バージョンの試供品をダウンロードして使ってみるとやたらアニメーションが出てきて、うるさくて仕方がない。「機能本位でなるべくシンプルなソフトはどれですか」と店員さんに相談するとESSEパソコン家計簿というのを薦められた。値段も2000円弱と手頃。使えるかどうかは使ってみないとわからないが試してみようと衝動買い。

 慌てて西ノ宮にとって返し、雨の中を自転車でハローワークに向かう。2時から2時半が出頭時刻なので大丈夫。2時15分に到着。急いで申告書を作成するが、直接来たので印鑑をもってくるのを忘れた。家に取りに帰ってもいいのだが雨の中の往復は正直言ってあまりに鬱陶しい。窓口女性にその旨相談すると「本人確認できれば結構です」とあっさりOK。今日も極めてスムーズに行った。ハローワークの皆さんは10月に初めて行ったときこそ感じ悪い人もいたが、その後は本当に皆さん親切でありがたい。

 家に戻ると2時35分。3時からのハングル教室2回目に遅刻するわけにはいかない。着替えもせずスーツ姿のままで教科書を詰め込んでレッツ号で飛ばす。この雨では「ろくべえ」にはきつい。というかレインウェアを着たり車庫から出したりという手間を考えると時間がもったいない。駐車料金はかかるが、ビル前の有料駐車場はこの時間なら空きスペースがありそうなので、雨の日はクルマが楽ちんだ。余裕で間に合った。

 前回は生徒8人であったが、一人男性が増えて9人。もう一人くらい増えたらちょうどテーブルが埋まる感じだ。新人さんは、参加者の女性のご主人でややご年配だが、男性生徒が増えたので心強い。今日も沢山のことを習ったが、今のところ大丈夫。ゲーム形式やクイズ形式も取り入れてのレッスンなので1時間半が楽しくあっという間である。レッスン後に質問コーナーがあるのだが、結局全員座ったままなので100分授業のようなもの。いい先生、いいグループに巡り会えた。

 帰りがけに国際交流協会と同室にある女性センターに立ち寄る。大学の同窓であるKさんに毎週会えるのも楽しみの一つである。立ち話の世間話であるが、この春から長男さんが俺と入れ代わりで某電器会社に就職。新入社員研修の様子がDVD化されており、興味深く見ているらしい。これまた昭和48年春の自分の姿とオーバーラップし感無量。

 その間も雨脚は強まるばかりで、夜の甲子園での日ハム戦は絶望的。一緒に行く約束をしていた小学校・高校の同窓生で親友のS桑からのメールで「中止決定」とのこと。まあやむを得まい。チケットは払い戻しなので忘れないように早い目にいかないと。せっかく、4月初旬早々にI村さんから回してもらったいい席だっただけに実に残念だ。
by yellowtail5a01 | 2006-05-17 23:59 | 友人・交遊 | Comments(3)
Commented by SHIN at 2006-05-18 10:30 x
みっち、

28日は生まれて初めての撮影会です。
楽しみにしています。
カメラとレンズとフィルム以外に必要なものあります?
なんも知らないわたしですが。
Commented by みっち at 2006-05-18 12:41 x
SHINちゃん、特にないですが、この季節雨が多いのでリュックサックにポリエチレン袋など機材を濡らさない準備はしていった方がいいかもしれません。三脚を持参する人も多いですが、機動性が悪くなるし、暗闇撮影になれているカメラマンには不要だと思います。レンズはワイドから200ミリくらいの望遠ズームがあると便利です。人垣ができるとどうしても遠くから狙うことが多くなるので。

あと、あればいいものとしては厚かましさでしょう。
Commented by SHIN at 2006-05-18 23:48 x
「厚かましさ」ですね、了解しました(笑)