ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

ピアノ練習はバイクのようには行かない

2006年6月2日(金)晴~曇

 久しぶりの落ち着いた自由日のような気がするが、相場の雲行きが怪しく落ち着かない。いいときはいいが悪いときには生活のリズムそのものにまで悪影響をもたらすので、やはりほどほどにしておかないと身体まで壊すかも知れないな、とあらためて思う。

 全般に軟調であったが午前10時半頃に急落し、肝を冷やす。その時点を底に後場は持ち直して、大引けではプラスに転じたが、今日が大底という保証は何もない。このような乱高下を繰り返しながら7月中旬までジリ貧の可能性もあるかと思うと頭が痛くなる。塩漬け続出で動きがとれないのが一番困る。

 夕方、ピアノレッスンだが練習にもなかなか身が入らない。暑くなってきて窓を開けることが多いので、どうしても遠慮しがちの練習となる。教則本はそれでもいいのだろうが、課題曲はもっと大胆に練習しないと雰囲気が出ない。

 雨は降らずに持ちそうだったので「ろくべえ」で行くことにする。初めて元町まで「ろくべえ」で行ったときの緊張感はなくなり、43号線の車線を有効に使いながら、しかも先頭を切らずに効率的に走れるようになったと思う。ライディングの着実な前進に比べてピアノはさっぱりである。何か殻を破らなければ前に進まないような気がする。
by yellowtail5a01 | 2006-06-02 23:59 | 音楽 | Comments(0)