ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

久しぶりの梅田、久しぶりの芦屋

2006年6月7日(水)晴

 今日は久しぶりに再就職支援をやってくれているE社での面談日。本当は先週の金曜日にアポ入れていたのだが、ダブルブックとなってしまい担当のK氏にはご迷惑をかけてしまった。神妙な面持ちで行くが、面談が始まると話の花が咲く。

 よく考えれば梅田に出てくるのは5月22日以来のことではないか。ジャズライブか面談がないと来ていいないことに気づく。勤めている頃は毎日大阪を素通りしていたが、退職してからは神戸の方が圧倒的に多い。やはり落ち着くからか。でも、デパートやライブハウス、ヨドバシカメラ、落ち着けるラウンジなど、大阪ならではというところも結構ある。

 よくよく考えると神戸よりも大阪の方が何かとお金がかかる。トレードの方が低迷しているので明らかに消費生活がシュリンクしている。それが大阪から自分を無意識に遠ざけているのかも知れない。

 久しぶりに桜橋交差点を歩いていて気のついたことがある。それは、交差点付近にいっぱい駐まっていた二輪車がグーンと減っていることである。監視員制度の影響なのだろうか。二輪の駐輪場なんて街のど真ん中で見たことないし、一体どこに駐めればいいんだよ。今週金曜日の元町が気になるところである。聞くところによると監視員の管轄は道路上の違法駐車(駐輪)のみであって、舗道上は従来通り警官の管轄らしい。それであれば、舗道上はまだ大丈夫ということなのだろうか。

 先週の水曜日はゴルフに行っていたので、二週間ぶりの芦屋でのハングル教室。やはり一度抜けた穴は大きいなと実感する。先週にいくつかの子音が増え、それらに馴染みが薄い中、今日は二重母音にどんどん入っていく。先々週までは多少のゆとりがあったのが今日はまるでダメ。キム先生が恐ろしく見えてくる。ハングルの難しさを再認識した一時間半であった。
by yellowtail5a01 | 2006-06-07 23:59 | 外国語・教養 | Comments(4)
Commented by SHIN at 2006-06-10 16:42 x
コニカミノルタ派にとってソニーのα100は気になると思います。
下記に詳しいレビューが。
http://www.trustedreviews.com/article.aspx?page=7078&head=0

いままでのαマウントレンズは使えるし、画質的には、ニコンを抜いてキャノンに迫りそうです。
著者は、"If I were Nikon, I’d be having an urgent board meeting right about now. "と言っています。
本体10万円($699)で画質はNikonD200、Canon30Dと同等ですから、ひょっとしたら地殻変動がおきるかも。
Commented by みっち at 2006-06-12 12:19 x
SHINちゃん、α100情報ありがとうございます。高校一年の時にミノルタのSRT101というTTL(through the lens測光の第一号機をオヤジが買って以来、一眼レフはミノルタ一筋でやってきたので、感無量です。大学まではソニーファンでもあったのですが、長年敵対会社として意識してきたせいか、今は素直にソニーブランドのカメラを使う気にはなれません。時間が解決してくれるのかも知れませんが・・・当面はミノルタα7とコニカミノルタデジタルSweetの二台を大事に使っていきたいと思います。スペックシートを見た限りではデジタルSweetを上回っているような感じでもないし。でも、気になる存在ですので、また関連情報あれば紹介下さいね。
Commented by SHIN at 2006-06-12 21:18 x
日本の有名サイトに実写情報でました!
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2006/06/11/3977.html
ブルーの表現がソニーでは平凡になりましたよね。
ISO1600時の高感度ノイズもあまりよくなかったです。

でも、ソニーがコニミノの事業を引き継ぐということは、コニミノユーザーにとってすごく安心できると思います。
カールツァイスのレンズ類も多数投入されるし、ブランド価値が維持できるし。
Commented by みっち at 2006-06-14 17:31 x
実写情報サンキュー。7月発売ってもうすぐですね。なんともはや複雑な心境です。確かにミノルタがアジアの国の会社に買収されるよりかは遙かに良かったわけですが・・・