ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

父の日イーブ


2006年6月17日(土)雨

 さすがに昨日のハードスケジュールが堪え、体を動かすのが大儀。天気が良ければもうダメになっているビオラのプランターの片付けくらいしよう思っていたが、昼頃から雨が止まず断念。ゴルフの練習に行くの身体が重い。というかあちらこちらが痛い。筋肉痛だ。いい運動にはなっているのかも。

 テレビを見たりしてだらだらと過ごすが、夕方娘から電話。「バイト先の貴重品ボックスに財布をいれてんけど、取るのを忘れて駅まで来てしまってん、三宮まで迎えに来てくれへん?」 「あほか、駅員さんに事情話して電車賃貸してもらえ!」と言いたいところであるが、さすがに可哀想でこちらも特に予定もなかったので、「わかった、3,40分で着くから改札でまっとき。」といって家を飛び出す。雨もほぼ上がり傘を差すほどでもない。

 せっかくこんな時間に出てきたので飯を食って帰ろうと言うことにする。まず、家内への断りを電話で確認。さて、どこで何を喰うか。娘に任せる。前に友達がバイトしていたというアラビアンロックというところに行ってみる。凄い人の数。若者グループばかりだ。待ち時間は1時間。これは諦め、向かいの和風の店(からす)にする。ここも若者ばかりだが、個室っぽい作りになっていて他の客とあまり顔を合わさない仕組みになっている。雰囲気、料理、料金まずまずと言うところか。

 父の日ということもあり、娘なりに気を遣ってくれているのか、久しぶりにゆっくりとコミュニケーションを取ることができて結果的には良かったと思われる。
by yellowtail5a01 | 2006-06-17 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)