ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

身近な起業家発見

2006年7月4日(火) 薄曇

 夕方仕事から戻ってきてCOOPに買い物に行っていると携帯が鳴った。どうせ裕子から「○○が切れているからついでに買ってきて」だろうと思ってポケットから取り出すと小学校の友人のN君からであった。5年ほど前にゴルフに一緒に行って以来か。近所に住んでいるので歩いてすれ違ったことはあったが。確か、彼も早い目に退職して次の仕事を考えているというのを聞いたことがある。

 またゴルフの誘いかなと思って電話を受けると、「ちょっと時間あるか?」とのこと。「今、COOPで買い物中だけど全然いいよ」と電話を切るとやがてひげ面になったN君が現れた。

 ちょうどいいのでCOOPの向かいの喫茶店に行こうとする。ここのオーナーがBMWオーナー(バイク)で一度お店に行こうと思っていた矢先である。ところが、7時閉店とのことでもう閉まりかけていた。諦めてスペイン流BARのタパタパタパスに入ると、こちらは開店直後とあって他に客はいない。アリオリポテトとイワシの酢漬けをあてにビールで乾杯。

 で、話というのはN君が始めたゴルフグッズの通販ショップを手伝ってくれないかということであった。そういえば尼崎テクノランドで2年ほど前に会ったときもゴルフパートナーのおっちゃんと懇意でずっーと試打をして客寄せに協力してるんかい、と思ったことがあった。今にして思えば本業にするつもりだったのだ。

 「当面はちょっと難しいけど、俺に役に立てるちょっとしたことくらいならできるかも」と率直なところを返事しておいた。自分のビジネスプランをしっかり持っていて海外展開の絵も描いているのはちょっと羨ましい。

 これからいろいろな友達も第二の人生として新たな勤め先だけでなく自分で起業したり、それこそ飲み屋のオーナーになる奴が出てきたりしたら楽しいだろうなと思う。その中で自分は5年後、10年後何をやっているんだろうと頭の中をスキャンするが、明確なイメージは出てこない。
by yellowtail5a01 | 2006-07-04 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)