ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

東京出張、七夕交友録

2006年7月7日(金) 曇

 久しぶりにぐっすりと眠り、朝は爽快。8時半頃には大崎の会場に到着しないといけないので7時半には起きてチェックアウトする。場所もわからないので取りあえず大崎駅に向かう。

e0083517_3221711.jpg 大崎といえばソニーの垢抜けしないビルくらいしか記憶がなかったが、ずいぶん立派になっている。駅の東側(山手線の内側)に立派なビルが続き、その中に今日の目的のO社のオフィスもある。場所の見当がついたので途中のファーストフードで朝食を摂る。ホテルがくれた日経新聞もゆっくりと目を通す。


 やがて時間になりO社のオフィスに向かう。14階の見晴らしのいい会議室。派遣元のEI社のO氏はすでに来ておられた。事務局である。かなり感じのいい女性(人事担当なのだろう)が来て、コーヒーを持ってきてくれる。9時きっかりに今日の受講者の二人が登場。米国で買収した会社にCEOとCFOとしてまもなく赴任される方らしい。

 少人数の方がある意味やりやすい。しかも社長候補と言うこともあり、非常にシャープな方で質問もどんどん出てくるので、時間が足りないくらいである。結局、休憩もなしで3時間ぶっ通しの講義となる。ほとんど疲労感はない。ビルの食堂街に案内されて昼食が済むと後は「自由だ~!」。♪ 出張イズ フリーダム。犬井ひろしのメロディが自然に湧いてくる。

 午後は二部構成。昼下がりは大学時代の友人であるTと目黒で1時に待ち合わせ。晴れたら白金台の庭園美術館に行こうと言うことにしていた。目黒駅から歩いて10分もかからないのにすごい緑地だ。但し、街の喧噪は聞こえてくる。これは京都の御所や二条城と違うところか。美術館の方がちょうど端境期だったので庭園を散歩
する。さすがにシロガネーゼとおぼしきヤンママ達が小さい子供を連れて公園でゆったりと昼下がりのお喋りを楽しんでいる。

e0083517_3232585.jpg 大して広くもないので一通り園内の屋外作品や庭園を見学した後は涼しい場所に移る。時間もないので目黒駅前のハーブ喫茶へ。やがて4時になり、Tと別れる。少し時間があるので、今晩の宿舎である清美荘というビジネスホテルにチェックインすることにする。目黒から品川に戻り、そこから歩いて北品川に向かう。どう考えても品川の南方向にあるのに、何故北品川なのか。


 10分も歩くと北品川に着くが、清美荘の場所がわからない。夜ならもっと大変であったであろう。携帯のサイトから地図を呼び出し、北品川駅を起点に地図通り行くと行き着いた。駅から2,3分。料金は3900円。前金でチェックインする。何とも云えない場末のビジネスホテルだが、掃除は行き届いて不潔感はない。部屋は3畳。布団とテレビとエアコン以外は何もない。寝るだけなら別に問題はないが。

 テレビを見たりしてゆっくりするが5時半になったので京急で一駅、品川でJRに乗り換えて新橋の烏森口につくと6時10分前。3分ほどするとN君に声をかけられる。で、会場の小さな魚料理屋さんに向かう。取りあえず付きだしと枝豆をあてにビールで乾杯。やがてS君、TM君、TN君と全員揃う。ビール、日本酒をチビチビとチャンポンしていたが、途中で焼酎のボトルに切り替えピッチが上がる。

e0083517_324958.jpg 二次会はカラオケボックスへ。銀座にでも行けば散財するところであったが、駅前のボックスと言うことでやれやれ。記憶はあまり繋がってはいないが、何曲か唄って10時半頃にお開き。宿舎に戻ると目覚ましもかけずに浴衣に着替えて眠ってしまったようだ。

by yellowtail5a01 | 2006-07-07 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)