ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

新幹線的泥縄予習術

2006年7月8日(土) 曇時々晴

e0083517_3273144.jpg 一瞬どこにいるか我を忘れるが、ここは北品川清美荘。目覚めると8時。出発時間は決めていなかったが1時には芦屋に行かなくてはならない。京急に一駅乗って品川で指定席を取ると8時34分発。これなら11時には新大阪に着く。駅弁に深川飯を買ってのぞみに乗り込む。

 弁当を食って新聞に目を通した後は午後のTIMEを読む会の予習が残っている。新幹線の中が勝負だ。しかし、今回のテキストは分量も多く、知らない単語続出である。テーマはOpus Dei。ダヴィンチコードの小説と映画の両方をチェックしておかないとしんどいテーマだ。結局、新幹線の中は一通り記事に目を通し、知らない単語にマーカーを付けるので終わる。
e0083517_32938.jpg 一度家に帰ると1時芦屋がぎりぎりになり単語を調べる時間が取れないので、新大阪から家に電話し、芦屋に直行する旨を伝える。市民会館に着いたのが11時半頃。この季節、会館周囲のアガパンサスがことのほか美しい。昼食として海鮮丼を注文して、そこから必死の単語調べ。ギリギリの1時前に一通り終わる。
 なんとか勉強会でもついていくことができたが、本当に泥縄式は改まっていない。4時間、ほぼ目一杯勉強すると頭が刺激され、ボーとしている。勉強の後はまさやのヤキトリ。しかし、女性陣はみんな帰ったので、Y氏とK氏と野郎三人で行く。お二人とも出会った頃はまだそんなお年ではなかったと思うが、あらためて年齢を確認するとそろって76になられたようだ。

 全くお二人とも頭も身体もお元気で、英語や知識では遙かに及ばない。誠に尊敬すべき先輩である。
by yellowtail5a01 | 2006-07-08 23:59 | 外国語・教養 | Comments(1)
Commented by SHIN at 2006-07-12 06:21 x
いろいろ実り多かった東京出張だったようですね。