ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

納期迫る、気持ちは焦る

2006年7月13日(木) 晴

 E.I.社から頼まれた在宅業務の納期が迫り、落ち着かないが昼間の職場で内職仕事をするわけにはいかない。格別の急ぎの仕事はなかったが来週から始まる社内説明会に備えての資料作成にかかる。新しい局面を迎えることになりそうだ。

 夕方、定時で帰宅し集中して一気に片付けようと考える。夕飯も簡単に済むようにしかもちょっと贅沢にということで阪神西宮のエビスタに行って阪神百貨店の寿司を購入。COOPと比べると五割方高い値付けだと思うが、よく吟味すればコストパーフォーマンスの良さそうなものもある。選択の幅が広いのがありがたい。立派な鉄火巻きと穴子づくしの組合せで1000円強。悪くない。

 阪神の駅前にバスを改造した店舗がいくつかあるのだが、合い鍵作成が一つの目的だった。「ろくべえ」の鍵は2セットもらっていたのだが、片割れの行方が不明。いつも使っている鍵もどんなことでいずれかのズボンのポケットに紛れ、いざというときに出てこない可能性がある。クルマの前に止めておいた日には、バイクもクルマも使えなくなってしまう。合い鍵は420円でものの2分でできてしまった。恐ろしい気もする。

 食事も済んで、さて取り掛かろうとするとなんといつもよりメール着信が多い。しかも、返事をしておきたいのが多い。おまけにブログのコメント欄にもいくつか。優先順位からすれば納期の迫った仕事が先決なのははっきりしているのだが、そこが自分の弱いところ。ついついメールの返事やブログのレスに時間を費やす。で、本格的に仕事に向かいだしたの10時過ぎ。最悪、貫徹だぁ~!
by yellowtail5a01 | 2006-07-13 23:59 | 仕事 | Comments(0)