ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

久しぶりの現役交流

2006年7月14日(金) 快晴雷雨快晴

 結局徹夜をしてしまう。正味8時間程かかったが、丁寧にやることができたと思う。だらだらとパソコンで遊んでいて未明を迎えることはしばしばあるが、目的を持って集中して徹夜したのはいつ以来のことであろうか。

 仕上がったのでやれやれで少し仮眠。二時間ほど寝て8時には起きる。メールで送らなければならないし、その前に誤字脱字のチェックをするには少し頭を休ませた方がいい。純情きらりを見ながら片付け、メールで送り出せば完了。自由な時間が訪れる。いい天気なので南光町に向けてのソロツーリングもありだが、さすがにこの睡眠不足で居眠り運転しては怖いので自重する。

 九時からは相場観察とするが、昨日の米国市場の下落を受けて東京も軟調。昨日は安ー高ー安という富士山のような推移だったが今日はいかがなものか。ソフトバンクが安値更新中で冴えないが、6月末で建て玉は全て整理したので動じない。もちろん上がってくれるに越したことはないが、期日もないし金利もないので焦ることはない。しかし、ボーダフォンの動向は見えない。大きなリスクを背負って転がり落ちているのかも知れない。

 庭に出ると本当に夏の気配。入道雲と空のコントラストがいい。こんな日は近所のプールでもいいから行きたいものだ。子供が小学校を出てからと言うものいわゆるプールには行っていないのではないか。フィットネスの屋内プールか海外のホテルの屋内プールくらいだ。今度屋外プールやビーチに行けるのはいつのことだろうか。

孫が生まれて連れて行く時が来るまで待たなければならないのか。娘よ、就活もいいけど早く結婚して孫を抱かせてくれー(笑)。本音でもある。動機は不純かも知れないが。

 ところが午後には一天俄に掻き曇り、雷雨に見舞われる。ピアノの練習には近所迷惑でなくて好都合かも。二週間ぶりのレッスンに行くが、進歩がない。いつも遠慮してタッチしているのが良くないのであろう。もっと強くと指導を受ける。

 夜は久しぶりに前の会社の飲み会メンバーとの食事会があったので梅田に向かう。もう退職してかれこれ10ヶ月が経つが本当に長い10ヶ月だった。自分だけかと思っていると現役の皆さんにとってもこの一年は長く感じるらしい。やはり、組織が変わり、人の異動が、職場が変わったりすると長く感じるようだ。自分の場合はこれからの一年が長く感じるのか、だんだん短くなっていくのか。長く感じられるような生活がいいと思う。
by yellowtail5a01 | 2006-07-14 23:59 | 友人・交遊 | Comments(3)
Commented by SHIN at 2006-07-15 08:29 x
きのう「タイヨウ」とかなんとかというドラマをみました。
新番組です。

XPという、太陽の光をもし浴びたら肌がただれ死んでしまうという病気の少女(19歳?)のラブストーリーです。

その美少女は音楽家になる夢を抱いているんですが、作曲した歌はまだレコード会社に認められていないし、XPという病気もある。

一方、19歳のフリーターの青年は将来に何の夢も目標もなく、ただ漫然と、バイトをしながら日々を過ごしています。でも暇があるとビーチで仲間たちと燦燦と太陽の光を浴びて人生を謳歌しています。
舞台は江ノ島です。

その青年は苦悩しながらギターをゴミ箱に捨ててしまう回想シーンがあったので、おそらくミュージシャンになる夢があったんではないでしょうか。
ドラマの伏線ですね。

わたしは音楽系の映画、ドラマは大好きで、最近だと「純情きらり」(ジャズピアニスト)を見ています。
この「タイヨウ」というドラマをみていると、「ギターもやってみたいなあ」と思ってしまいました。

みっちはギター、好きですか?
Commented by yellowtail5a01 at 2006-07-16 01:03
XPとあるからパソコンの話かと思ったたら病気の話だったんですね。弁護士系のドラマも多いなぁという気がしていましたが、ミュージシャン系もあるんですね。純情きらりはSHINちゃんのお薦めもあって最近ほぼ毎日見ています。BSとハイビジョンと通常のNHKで朝に3回やっているので見やすいです。

ギターは高校の頃にはまり、フラメンコに傾倒した時期がありました。ギター修業にサボテンの花咲くアンダルシア地方に放浪したかったのですが、大阪外大のスペイン語課に不合格になってから気持ちが遠のいてしまったみたいです。でも、それ以来ギターとは真剣に向き合っていませんね。
Commented by SHIN at 2006-07-16 07:24 x
わたしも「XP」と聞いて、すぐパソコンのOSを想像してしまいました。
Xeroderma Pigmentosum「色素性乾皮症」のことです。
このドラマ、音楽系青春ドラマとしてみるにはいいのですが、XPの家族を持つ人たち(全国に500家族)にはかなり激怒らしいです。
「XPをネタにした単なる古典的恋愛ドラマだ!」といってます。ほんとのXPはどんなに光を遮っても肌が皮膚病のようにカサカサで、脳障害があるのが特徴らしいです。

「純情きらり」ですが、まだまだジャズピアノシーンは出てきませんね。
1ヶ月くらい前、西園寺先生の前で披露したインプロビゼーションのシーンが最後ですね。
ひょっとしたら秋くらいまでは(冬まで?)出てこないかも。
でも、どの瞬間からまたピアノに復帰するのか見たいのでついつい見ています。
それに、わたしんとこ「八丁味噌」なので、味にこだわった作り方を感心してみています。