ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

遅蒔きのクールビズ

2006年7月19日(水) 雨後曇

 昨日行こうと思っていたクールビズの仕入れに出かける。といっても今津のはるやま。せっかく誕生日割引の案内をもらっていたので、ズボンとシャツ2枚くらい買っておこうというつもりで行った。去年の秋、見立ててくれた店員さんの顔が見あたらない。最初にあった年配の店員に「クールビズ欲しいんだけど見立ててもらえますか?」と尋ねるとばつが悪そうに慌ててカウンターの方に行き、若いお兄ちゃんに「クールビズだって」と繋いでいる。なんか悲しい。

 まだ20代のお兄ちゃんで大丈夫かなと思ったが、目的を伝えると「ボトムスの方から決めましょう」と案内してくれる。特にこれというイメージはなかったが、ビジネス用なので綿パンでは具合が悪い。結局、濃いブルーグレー系の細かいチェックとなる。ウエストは85で行けると思っていたのに、88でもきっちりくらい。ちょっとここのところ太っているのか。

 シャツは、半袖。若い人を見ていると長袖シャツが圧倒的に多いが、ここは譲れない。結局、お店にディスプレイしてあった売れ筋NO.1と2にする。三枚買えば3000円引きというのに釣られて後一枚は「ちょっとお洒落な奴」と選んでもらうとクレリックという襟が白いのを勧められる。ま、いいっかということで三枚が決定。実に短時間の買い物であった。締めて15分。裾直しも夕方にはできるとのこと。

 その足で韓国語教室のため芦屋に向かうが、3時の開始時間には5分遅刻。ぶっ飛ばせばギリギリ間に合ったかも知れないが、無理はするまい。本当に怪我でもしたら元も子もない。韓国語はどんどん難しくなっていく。勉強している人はどんどんしているみたいだ。侮れないぞ、主婦パワー。

 Yさんから先週に借りたDVDをお礼を言って返すと、次のを持ってきて下さっていた。「私の名前はキムサムスン」という一番最初に勧めてくれた分だ。これは長編で1話から16話まで。一気には見られないなと思っていると「夏休みのお楽しみにして下さい」とのこと。ありがたい。
by yellowtail5a01 | 2006-07-19 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)