ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

西北のお洒落なアイリッシュパブ発見

2006年7月24日(月) 雨後晴

 朝方は雨だったが、九時過ぎにはほぼ上がり、久しぶりに晴れる。その分蒸し暑いが、雨よりかはいい。息子と三人で朝食をして送り出す。免許の書き換えに行くとのこと。こちらも英語仲間のMさんと昼食を兼ねた情報交換の約束をしていたので、西北に出かける。電車で行くか「ろくべえ」で行くか迷ったが、お店がアイリッシュパブとのことなので、ギネスを飲むことも考え、自転車で行く。

e0083517_0232075.jpg なかなかいい雰囲気のお店である。昼飯時だったのでおばさん連れやサラリーマンなど店の雰囲気とやや馴染まない。こちらも他人のことは云えないが。やはりギネスを注文。ワンパイントグラスにするが、Mさんは後でコナミスポーツで針に寄るので小グラスということになる。京都の市役所付近にもアイリッシュパブがあり、何故か二度もいったことがある。京都のパブはどちらかというと不良外人のたまり場という感じもしたが、西北のはもう少し上品。夜の雰囲気も見てみたい。

 Mさんと別れ、ジュンク堂に寄る。建設業法の参考書を見たかったのだが、探していたものはなかった。平日昼下がりとあっていつもほど混雑しておらず、落ち着いて図書館代わりに使える。結局、バイク関連の本が目に付き購入する。W650本があったので飛びついてしまった。

 午後はうだるような暑さで、エアコンの効いた部屋でゴロゴロしていたい気もしたが、昨日の反省点、課題を抽出するためにテクノランドゴルフ練習場に向かう。いつもは4人くらいいるのに今日はNさんという女性シングルの人のみ。この暑さでは確かに引いてしまうかも。

 コーチのHプロに昨日の状況を細かく説明する。で、再現してみるとやはり同じ。ドライバーはほぼ狙った方向にいい感じで打てるのだが、アイアンになると方向バラバラ。核心的原因は見つかっていないのだが、やはりトップの形に問題があるようだ。指摘された点を実行すると少しは良くなってくる。次回のラウンドは間が空きそうなので、それまで練習場でしっかりと形を固めたいものである。
by yellowtail5a01 | 2006-07-24 23:59 | 外国語・教養 | Comments(2)
Commented by SHIN at 2006-07-25 21:39 x
わたしは心斎橋のそごうの近くのマーフィーズというアイリッシュパブに何回か行ったことがあります。
毎週水曜日にはケルト音楽の生演奏(無料)をやってくれます。
Commented by みっち at 2006-07-26 02:15 x
アイリッシュパブって結構あるんですね。西北のお店は月・火以外の夜は毎晩ケルト音楽のライブをやっているらしいです。また愛好者を募ってギネスとバグパイプを目当てに行ってみたいものですね。