ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

ゴルフ&宴会 パート1

2006年8月11日(金) 快晴

 前の会社の夏休み初日ということもあり、いつものメンバープラスアルファでロータリーゴルフでのコンペ。本社主体で秘書室系が3人、法務系が2人、人事系が2人、総務系が2人、海外系が1人、OBが2名の12名3組。女性も二人混じっている。

 先週に引き続きのすずらんコースであるが、なかなか好調である。アウト9ホールはトリプルなしの49。パットの調子が悪かった割には大崩しないで済んだ。午後のインはトリプルも出るがパーも結構拾うことができて45。グロス94はすずらんコースでは自分の最良スコアである。後半からアイアンの切れが良くなりパーオンが増えたのが良かった。

 ダブルペリアの戦績では3位に入賞。会費見合いが賞金として戻ってくる。K氏、A氏とのニギリも今日は勝てただろうと思ったのだが、敵もさるもの、A氏には辛うじて後半は勝てたが、K氏とはトータルチャラ。壁は厚いことを実感。それなりに気分良く家に帰る。

 夜は六甲アイランドのベイシェラトンという高級ホテルの和風レストランで高校時代の友達、N塚君(いっち)の帰阪にあわせて有志でミニ同窓会。メニューを見ると一流レートだったので一番安い定食を注文。それで約4時間個室を6人で借り切っての宴会。お店としては効率の悪い客だっただろうが、なにせ閑散としているからゆっくりと過ごすことができた。

 先月穂高で亡くなったF君の話になるとしんみりするが、57歳を迎え、人生をどう締めくくるのがいいかという遠大なテーマについても語り合う。この年になると人生の締めくくり方、すなわち死に方ということが気になってくる。
by yellowtail5a01 | 2006-08-11 23:59 | 友人・交遊 | Comments(2)
Commented by いっち at 2006-08-14 21:50 x
神戸ベイ・シェラトンではお世話になりました。我々酒呑み組が呑まない組と傾斜精算してもそれでも割り勘勝ちだったようですね。これから同期会を開催する場合には「呑めない奴を半分位指名参加させる」と我々の負担が楽になるということですね(笑)。秋の軽井沢同期コンペには是非ともまたご遠征下さい。宿は東海道戸塚の宿の拙宅、お駕籠はN嶋君のFUGA VIP という前回パターンで、翌日の日曜日は多彩なみっちのメニューに全く出て来ない「軽井沢でのテニス」ということで如何でしょうか?
Commented by みっち at 2006-08-15 11:45 x
いっち、先日はベイシェラトンでの日本酒、結構進みましたね。呑まない組には申し訳ないけど・・10月の軽井沢是非行きたいところですが、条件がいくつかありそうです。一つ、突発仕事が入らないこと、一つ、相場が荒れて大損が出ていないこと、カミさんの承諾をとること。行けた場合には20年ぶりくらいのテニスにチャレンジしてみますか。ラケット貸してくださいね。(^^;)