ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

同期の親友に再会

2006年9月8日(金) 晴

 日曜日のBクラス月例会に備えて特訓ラウンドをしようと目論んでいたが、結局キャンセル待ち案内の電話連絡はなく、諦める。ちょっと残念。少し時間ができたので、朝からデイトレを覗く。米国株式の軟調を受けて弱含みでスタートするが、午後からぶり返す。NECを658円で仕込みダメ元で665円で売り注文を出していたが、昼間に気を抜いている間に出来てしまった。携帯電話に約定通知が入って、慌ててパソコンを覗くと、NECは後場に急騰して670円を超えている。もっと稼げていたのにと悔やむが、贅沢はいけない。短時間で少しでも稼げたことを喜ぼう。

 娘が帰ってきたのでスニーカーを買いにララポートに向かう。ASBEという靴専門店とヨーカ堂を比較していたが、後者の方が安いのがあったというので、そちらにする。目的は達成したので、たこ焼きを食べに行く。たこ焼き一皿をつまみながら、就活の意向を少し話す。家ではなかなか話す機会がないが、外に出た方が話し易いようである。

 せっかくの機会だったので夕食も一緒にしたかったが、一年ぶりの旧友との飲み会を予定。六時前に慌てて飛び出す。今から33年前に入社したときの実習仲間である。S君とK君。仕事での接点は殆どなかったが、同期生として三十年来の家族ぐるみの親交のある数少ない友達。お店を予約していなかったので花金の7時前ではなかなか開いているお店がない。結局、沖縄料理の店で10時頃まで粘る。

e0083517_3324993.jpg 二人ともまだ会社に残っているが、遅かれ早かれ卒業目前。同期がどんどん卒業していくと遊び仲間が増えそうで楽しみであるが、みんなが隠居生活をするとは限らない。S君は大学時代ヨット部だったので、卒業して東京から関西に戻ってくれば、ヨットを教えてもらえると思っていたが、本人は「ヨットはもうする気ない」とのつれない返事。まあ、誰か見つかるだろう。しかし、ヨットはまだ先の楽しみに取っておこうと思う。

e0083517_3342122.jpg 中途半端な時間に一次会が終わったので、二次会の場所を物色するが、気楽に飲めそうな場所は閉店時間。ウロウロして何軒目かにパギークラブというジャズライブハウスに行き着く。入ったことはあるが飲むのは初めて。初めて聴く女性ボーカルがラストステージをやっていたが、かなり空いている。雰囲気は悪くない。今度はもう少しリサーチをしてから来たいところである。

by yellowtail5a01 | 2006-09-08 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)