ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

英美ちゃん、神戸でデビュー

2006年10月1日(日)雨

 今日は1周年記念日。去年の今日からスローライフが始まったのである。ブログの本格開始も一年前。ずいぶん長い一年であったとつくづく思う。会社時代の少なくとも三年に相当する。それだけ変化が大きかったということであろう。しかし、これからの一年はそれほど長く感じられるのであろうか。だんだん慣れてくると今年と去年、去年と一昨年、一昨年と一昨昨年の区別がだんだん付かなくなるのであろうか。いつまでも新鮮な一年を過ごすにはどうしたらいいのであろうか。長生きしたってせいぜいあと30年。これまでの人生の約半分だ。悔いのない人生を送りたいものである。

 今日の予定はContingency Planであった。雨が降らなければ前の会社での新入社員時代の親友のK君の誘いで、甲子園球場で中日との直接対決の応援。昨日、タイガーズが勝利しておれば最高に盛り上がったところなのだが、山本昌の前に敢えなく完敗。今日も負けそうな予感が走る。ゴルフの女子オープンも韓国勢にやられている。

 野球が中止になれば、雨男のレッテルを背負って神戸のレストランソネで英美ちゃんのライブ。結局一時前くらいに野球の中止が決定。ある意味ホッとして神戸に向かう。

e0083517_2223897.jpg バックのトリオはなんとなんと北村先生がドラムである。7月末の悪夢が頭をよぎるが、北村先生には頭が上がらない。ピアノはヒゲの感じと低音の語りに何か共通点を感じる川瀬さん、ベースは年齢不詳の中島さん。いいトリオである。昼下がりのジャズタイム、ゆったりとした気持ちになる。そこに英美ちゃんの登場。ソネでの初ライブ、というか神戸で歌うのが初めてかも知れない。

 SHINちゃんはおニューの広角レンズ、ueさんはおニューの一眼デジカメと85mmレンズで撮る気満々。こちらは望遠が壊れたままなのと地元神戸のソネということでシャッター音に対する遠慮も少しあり、最小限の撮影に留める。

 ライブ終了後、にしむらコーヒーで英美ファミリーとカメラマン三人のお茶会でくつろぐ。これを機会に英美ちゃんには神戸の色んなお店でのライブも入れてもらいたいところである。まずはソネ、グレブル、ベイズンストリート、サテンドール、デイバイデイ、ホリーズあたりも。

 夕食に初めてのイカめしに挑戦することにしていたので早い目に失礼する。新聞で見つけたレシピを紛失したので、インターネットでいくつかレシピをプリントしてトライしてみるが、これがなかなかの味付け。家族からもの好評だったし、自分的にも「旨い」といえる一品となった。 
by yellowtail5a01 | 2006-10-01 23:59 | 音楽 | Comments(7)
Commented by SHIN at 2006-10-02 22:23 x
この黒板は一生物ですね。
持って帰ったらおこられるかなあ。。。。やはり。
Commented by みっち at 2006-10-03 00:16 x
SHINちゃん、しらふで持って帰ったらそれはやはり窃盗になるでしょうね。酔っぱらいが意識がないまま持って帰ったらどうなるんでしょうね。
Commented by ファンド・マネージャー at 2006-10-03 01:55 x
みっちさん、「ソネ」の英美ちゃんの初ライヴ盛況でしたね。それにしても、みっちさんが「雨男」とは知りませんでした。
でも、その御蔭で私は六甲山のジャズライヴ(溝口恵美子、高砂高校ジャズバンド部など)がお流れになったので(確かそのはず)、前重英美さんの神戸初ライヴに初めから参加できました。
でも、みっちさん、写真の枚数やその出来映え、心残りではないですか?
Commented by SHIN at 2006-10-03 04:55 x
ファンド・マネージャーさん
「英美さんいるところにファンド・マネージャーさんいる」ということで、いい傾向です。
これからもご贔屓によろしくお願いします。

写真ですが、ソネはシャッター音に気を使いました。
お客さんが思ったより騒がない(上品)なので、シャッターを切れるタイミングが少ないのです。
お客さんにちくられたら店からつまみ出されるので冷や冷やものです。
Commented by ue at 2006-10-03 07:29 x
SHINさん、確かに音響効果の良い、ソネのようなライブハウスは、シャッター音も増幅されてるでしょうね。お客さんはもちろん歌手、バンドの方にも耳障りだったかもしれません。
Commented by みっち at 2006-10-03 21:05 x
英美ちゃんのあるところF.M.さん在り、ですね。そういえばベイズンストリート以来でしょうか。これからもよろしくお願いします。

私自身は雨男とは思っていませんが、あの日はタイガーズの涙雨でしょう。結果オーライです。ご指摘の通り、写真はあまり撮れなかったの事実です。

我等カメラ党としては、ミュージシャンにもお客さんにもお店の人にも感謝され、喜ばれる撮影術、サービスを編み出す必要がありそうですね。いいアイデアがあれば出し合いましょう。
Commented by さっこら at 2006-10-04 19:31 x
たのもしきちょい悪おやじに囲まれて、英美ちゃんも心強かったでしょうね。
神戸にも進出!!すごいですね~。