ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

真面目に無線工学を学び、満点合格(のはず)

2006年10月22日(日) 晴~曇

 今日もいい天気。しかし、先週に引き続きの缶詰研修。今日は無線工学の勉強と修了試験。講師は75才くらいのおじいちゃん。少し物忘れが激しいようだ。しかし、説明は丁寧でわかりやすい。アマチュア無線をやっている人にそう悪い人はいないような気がする。

 先週試しに模擬問題を解いてみると正解率は60%あるかないか。法規とは異なり、常識ではこなせない問題が多々あることを発見し、少し心配であったが、この認定試験に関しては案ずること勿れ。内容的にはそこそこ濃いものがあったが一応理解の範囲内。半導体の機能についてもよくわかった。このような講義を半導体社に行く前に受けておけばよかったと後悔する。

 試験は厳粛に行われた。だが、問題は全て講習でマークしたことばかりなので、法規・無線工学とも満点であることは間違いない。これで、後一ヶ月もしたら小学校5年生の頃からの念願であったアマチュア無線局の開局の予定。どんなコールサインが割り当てられるのか楽しみである。
by yellowtail5a01 | 2006-10-22 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)