ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

英語漬けの日

2008年10月28日(土) 晴

 昨夜は娘とその友達が深夜までパソコンで調べものをしたいというので、「いいよ、いいよ」とノートパソコンを貸してしまった。机の上からノートパソコンがなくなると物寂しい。振り向けばデスクトップがあるんだが、こちらは最低限のことにしか使わない習慣が付いてしまっている。ほとんどの必要なデータ、ブックマークはノートパソコン一本である。

 おかげさまでというか手持ちぶさたになってしまって、TIMEの記事の予習を始める。単語は知らないものも結構あるが、前後の意味から推測できそうなのが多い。テーマはアジアにおける環境問題とその打開策である。わかりやすいテーマだったのと量も1ページ半と少なめだったので一気呵成に読み通す。

 というわけでいつもならバタバタする勉強会のある日の午前中だったが、余裕で過ごす。調べきれなかった単語の意味を書き込んでもう一度目を通すとずいぶん楽になってくる。芦屋の市民ホールに行くには「ろくべえ」が一番なのだが、今日は勉強会後の飲み会必至。恐る恐るビールの小さいのを一杯だけ飲んで、後はウーロンですますというのはもう嫌だ。

 電車に乗るのも大儀だし歩いて行くには片道35分。汗だくで着くのもイヤだし、となるとチャリンコしかない。我がチャリンコ、大震災の直後に買ったのでもうすぐ12年になるが、まだ健在。主要部分は錆も来ていない。一度紛失して出てこなかったので、電動チャリを買ったが、結局はこの古い奴を愛用している。

e0083517_7375189.jpg 「ろくべえ」に比べると名前もなく、かまってもらうこともない可哀想なチャリであるが、先日コーナンとドンキで見つけたアクセサリーを付けることにした。一つは傘用のアクセサリー。前輪フォークに傘入れを付け、柄のところをハンドルに固定できるようになっている。なかなかの優れものである。もう一つはハンドルに付けるバックミラー。こちらは気休め覚悟の衝動買いである。

 特に右後方は気になるので、前からあったらいいのにと思っていたアクセサリーである。さっそく傘もそこに装着してバックミラーの角度を調整して出かけるとちょっと気分がいい。

 TIMEを読む会と引き続きの法律英語勉強会。後者は最近数が少ない英語を聞き話す機会で、しかも予習の必要がほとんどないので気が楽である。今日のテーマは家族法であったが、全く苦手なジャンルである。永年家裁でこの種の調停を扱って来られたM女史がいらっしゃるので、日本の実情を教えてもらう。やはりDVとdivorceの話題が多い。日本人と外国人の婚姻数も増えていて5%を越えているらしい。日本に来ている外国人からしたらVISA取得という目的も多いとのこと。

e0083517_7381351.jpg ブルガリアから神戸大に留学中の研究生であるVさんがいつも出席してブルガリアでの法制の紹介もしてくれているが、その彼がまもなく帰国とのこと。送別会は別途予定しているが、今日は彼を交えての最後の二次会ということでいつものヤキトリ屋に行く。人数は少し目減りしたがなぜか酒が進み豪勢な二次会となった。 
by yellowtail5a01 | 2006-10-28 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)