ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

電器小売店についての感想

2006年11月13日(月) 晴

 先日、M電化で買い揃えた家電製品が義母の移転先マンションに配送される日というので、家内共々立ち会いに行く。テレビ、冷蔵庫、洗濯機はセットアップまでしてくれるらしいが、それ以外の小物は配達だけとのことだったので、箱出しと動作確認、電話ファックスの接続が目的だ。

 11時から2時の間といっていた配達は11時20分に来る。若い社員とアルバイトとおぼしき若者の二人で手際よく運んでくる。
冷蔵庫はすっきりと収まり問題なし。洗濯機は、蛇口が古く全自栓という蛇口に変更必要ありとのこと。古いタイプ蛇口要のアダプターも付属品として付いているが、これを使用した場合には、水漏れ事故等についてはM電化は一切の責任を負わないとのこと。これはまあ仕方ない。

 テレビの方は少し時間が掛かっていたようだが、地デジもくっきりと映りOK。ところがアンテナ線は床に這わせたまま。「アンテナ線の処置はお客さんの方でやってもらうか、工事係に頼んでください。」とのこと。ここまではわかる。しかし、部屋の床の上をアンテナ線が斜めに横切っており、これはあり得ない。

 「わかった、アンテナ線の処置はこっちでやるけど、これやったら長さが足らへんで。後2メートルほど長いケーブルにしといて」というと不承不承ケーブルを出してきて、「そういうピッタリのはありません。同じのをもう一本継ぎ足して10メートルになりますが、いいんですか。」心の中では、「こいつど阿呆か」と思うが、「ああ、それでいいよ、余った分は巻いてテレビの後ろに隠しておくから」と穏やかに言うと、「わかりました、そうしておきます」と応じたので許す。

 その他の小物類には彼らは一切ノータッチ。会社から届けるだけでいいと指示されているのであろう。使用説明はおろか開梱すら手を出さない。「箱や包装材は持って帰ってな」と念を押すと、「はい、持って帰りますが、箱出しはそちらでお願いします。」とのこと。結構手間暇か掛かる。もう一人のアルバイトは冷蔵庫を運んだ後は暇なんだから、「そのくらい手伝えよ」と言いたいが、ボケーとして待っている。

 どこの量販店でもこんな対応なのだろうか。これまで地域店からしか購入したことがなかったから、配送、接続、配線類の処置、使用説明、箱の処分等と全てやってくれていたように思う。特に震災後お世話になったA電化のご主人は、パソコンの後ろの配線類をすっきりとまとめてバインダーでくくってくれたりもした。もっともこれは後の接続変更の時に不便で、全部外してしまったものであるが。

 これから増えるシニア所帯には、やはり地域店のきめ細かいサービスが重宝がられるのだろうなと思った。特に電話ファックスのセットアップ、インク紙の装着など老人にはとうてい手に負えないと思う。
by yellowtail5a01 | 2006-11-13 23:59 | 家族・交遊 | Comments(3)
Commented by ue at 2006-11-14 17:04 x
ご苦労されました。私は幸い、TVの配線が部屋を横切るような目にあったことはありません。しかし、おおかた、似たり寄ったりですね。売る人、運ぶ人、苦情係りと社内で責任分担を丸投げし合ってる会社は、この先?と思います。
 それにしても、たかがTVや電話FAXで電話帳のようなマニュアル・・老人には辛い日本ですね。
Commented by みっち at 2006-11-14 22:29 x
ueさんは量販で買われていますか。本当にどっちがいいのでしょうね。一消費者として思うに、買うときは少しでも安い量販店、後のメンテは面倒見のいい地域店。それはちょっと甘い幻想と言うことでしょうか。でも、これから「何でも屋」のようなビジネスモデルが成立しそうな気がしました。
Commented by ue at 2006-11-14 23:13 x
私は、PCの買い替えを検討してます。176号の安倉のM電化はサポート最高です。西宮に引っ越しても安倉のM電化にかよってます。PCに関しては、困った事、ついでにあれも、これも親切・熱心に対応してくれます。量販店、地域店とも一長一短です、相性の良いお店に遭遇するかどうかですね。