ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

これ以上悪くなりようがない・・・

2007年1月4日(木) 薄晴

 意気込んでゴルフ場に乗り込むと、「すずらんコースアウトスタート、8時47分です。」と受付嬢の案内。えっ、ふじざくらじゃなかったの?すずらんは苦手である。いやな気分といやな予感がする。

 せっかく元旦、2日と練習場でいい感触をつかんでいたのだが、全く思うようにいかない。出だしこそ第三打でリカバリしてボギーで切り抜けるが、徐々にアイアンの不調が目立ち、乗らず、寄らず、入らず。パットの不調は目に余る。

 午前はそれでも52であがり、後半頑張ればなんとかなると高をくくっていたが、午後はこれに加えドライバーが右に曲がり出し、OB連発。万事休す。混んでいてホールごとに強風の中を待たされ、体が冷えたのが良くなかったことはある。もう一枚ウィンドブレーカーを着ておけば良かった。せっかくこの前、賞品でゲットしたのをバッグには入れていたが、カートには積んでいなかった。

 もう一つの反省事項は、やはりメンタルな部分。ショット、パットが自分のイメージと食い違うとますます崩していくのがよくわかる。結局、最終ロングホールではOB二個含めて12。63となる。去年のデータが消えているので定かではないが、一ホールの打数、ハーフのスコア、グロスともこの一年のワースト記録を更新。苦々しい初打ちとなった。

 「今年は、ずっとこの調子でたのんまっせ」と言ってくれる人、「最初で悪いところが全部出たし、後は良くなるだけですよ」と励ましてくれる人、様々であるが、調子に乗っているときよりも落ち込んでいるときの方が、他人の言葉のありがたみに敏感になる。
by yellowtail5a01 | 2007-01-04 23:59 | ゴルフ | Comments(0)