ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

とうとうバイク用の無線機器を揃える

2007年1月8日(月) 晴

 世の中は成人式。自分の成人式のことは遙か彼方昔であるが、娘の成人式が二年前に終わり、当分しばらく成人式に関わることはなさそうだ。息子が結婚できるのいつになるやらさっぱり見当がつかないが、娘は意外に早いかもしれない。順調にいって3年後に孫ができたとして、その孫が成人式を迎える頃は、こちらは80歳か。そこまで生きてる確率がどのくらいあるのか、足腰元気にカメラを持って走り回れる確率は、どのくらいだろう。

 「おじいちゃん、よその娘の写真パチパチ撮るのやめてよ、恥ずかしいわ」と孫に言われるくらいでありたいなと思う。

 そんなことを考えながら娘を近所のバイト先にクルマで送っていった帰りに、上ヶ原のゴルフ練習場に寄り道する。100球だけでも練習しておこうと行ってみると結構混んでいる。自由打席なので、どこが空くのかわからない。残り玉の少ない人の打席の後ろで待つのだが、このときうまくタイミングが合えば、「次よろしいですか」と一声かければ、「はい、どうぞ」か「もう少し打ちますんで」と答えが返ってきてすんなり治まるのだが、このタイミングを失するとなかなか声をかけられずに、お互いにイライラすることになる。やはり打席は指定制の方が気楽でいい。

 ようやく打席をゲットして打ち始めるとよそのおっさんから声をかけられる。誰だ、と顔を上げるとなんと小学校と高校同窓のK君。腰を痛めてゴルフはやめていたと聞いていたが、再開したのだ。また、近所にゴルフ仲間が増えてうれしい。もっとも彼は、大手鉄鋼会社を退職して今は国立大学の教授。平日は毎日大学に出勤とのことなので、一緒に遊べるのはやっぱりもう少し先になりそうだ。

 不調の自作デスクトップパソコンがいつ完全ダウンするかわからないので、バックアップに励む。DVD-Rに落とし込んでいくのだが、写真や音楽はとてもかさばる。こんなことなら外付けの大容量HDDをつないで一気にやった方が楽だったような気がする。しかし、コストのこともあるので、一枚あたり4.7GBに収まるようにディレクトリを選びながらコピーするのは実に辛気臭い。単純なコピーならまだ早いのだろうが、DVDへの書き込みは時間がかかる。

 夕方気分転換にバイクショップに無線機の取り付けの相談に行く。シートの下に入れ込むか、ハンドルに無線機ホルダーを付けるか二つに一つ。シートの下に入れると雨の心配はないが、周波数の変更もできなくなる。仲間内の連絡用だけならそれでもいいのだろうが、本来のアマチュア無線的楽しみはできなくなる。そこで、オヤジさんと相談してハンドル取り付けに決定。

 そうなると専用の金具を特注しないといけないので、1月19日のツーリングに間に合わせるためには早急な対応が必要である。その足で大物駅近くの阪神通信機に向かい、必要な機材一式を仕入れる。本体のホルダー、電源コード、ハンズフリーセット、アンテナ、アンテナステー、アンテナ用同軸ケーブル。本年初めての買い物となる。

 日の暮れた43号線を西に引き返し、再びバイクショップへ。詳細な打ち合わせをして金具ができてくれば工事にかかってもらうことにする。本当はこの程度の取り付けは自分でやらなければならないが、最初なので助手を務めてオヤジさんの技術を盗みたい。
by yellowtail5a01 | 2007-01-08 23:36 | 読書 | Comments(0)