ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

暖かい日にはミニソロツーリング

2007年1月20日(土) 晴

 お天気はいいし、気温も高い。ちょっと朝寝をしてしまったが、資料作成をする気にもなれないので、「ろくべえ」の手入れをすることにする。それほど汚れていないが、近くで見ると気になるところも多いので、ケミカル類を持ち出して磨きをかける。昨日のツーリング仲間と話をしていて、やはりBMWやハーレーに乗るのならいつもピカピカにしておかないといけない。乗る時間と同じだけの時間を手入れに回す根性がなければ、乗る資格がないと言われたのが影響しているようだ。

 きれいになるとちょっと遠出をしたくなり、ウィンドブレーカーの上にライダージャケットを着込んで、目的もなく北に走らせる。甲陽園から甲山、鷲林寺を経て逆瀬川へ。宝塚駅の前を通って、スポニチや宝塚高原、大宝塚といったゴルフ場の前を過ぎ、分水嶺を超える。標高が高くなるとさすがに冷える。特に手が凍るように冷たくなり、グリップウォーマーの必要性を痛感する。

 三田の方を回ってみようかと思うが、陽も傾いてくるし寒さも半端じゃないので、トンネルを抜けて中山台の方に戻る。平地に戻ると寒さはグンと和らぐ。山本から川西の方に大回りをして家に戻る。遠乗りというほどの距離も走らなかったが、途中ガソリンを補給して無事帰宅。

 去年の今頃は、甲子園の教習所で一本橋で苦労をしていた時期である。急制動で後輪がスリップして怖い目にあったこともある。それと同じようなことが今日も起こった。急制動というほどではないが、後ろブレーキを強く踏むとロック、スリップしやすい。その時に前ブレーキも強い目に引くと車体が前につんのめり、後輪が浮くような格好になりますます後輪ロック・スリップが顕著になる。もし、クルマや自転車が飛び出してきて急ブレーキをかけた場合、どうなるのだろう。下手をするとスリップで転倒するかも知れない。冬の怖さを何となく体感した。
by yellowtail5a01 | 2007-01-20 23:59 | バイク | Comments(4)
Commented by tetsu at 2007-01-21 21:49 x
バイクの話題があると嬉しいですね。
みっちさんと出会いのきっかけとなったなぎさ公園の菜の花畑からみる比良山系の冠雪は今年は暖冬の為雪がないと新聞にありました。それでも道路は所々凍結していますから気をつけましょう。僕は急ブレーキで180度ターンをしたことがあります。バイクを倒さずに止まった時には皇族の車とお見合い状態でした。よくもまぁこんなことが出来たものだと自分ながら感心してしまいました。
KAWASAKIからは2008年に1400GTRが日本発売予定です。これがまた前評判がよろしくヤマハの世界ツーリングモデルFJR1300を上回る評価を得たりしています。見た目もカッコいいです。
Commented by tetsu at 2007-01-21 22:23 x
訂正です。誤:皇族→正:後続、です。でも皇族の車だったほうが面白かったかも、ですね。
Commented by みっち at 2007-01-21 22:26 x
tetsuさん、バイクといえばVegeRさんのブログが閉鎖されて久しいのが寂しい限りです。同じ西宮住民で甲子園の教習所でもかすっていたので親近感を覚えていたのですが、お会いすることもなく接点がなくなりました。一度だけクルマに乗っているときに彼女がセローに乗って171を東進している勇姿を見たことがありますが、それが最後になりました。

書きたいこといろいろあるのですが、有りすぎるので箇条書きにします。
① BMWのディーラー、行きましたよ。RTを進められまたがりましたが、足つき悪く不安。お値段も不安。

② 渚公園、そろそろでしょうか。雪はどこかでどかっと降ってくれれば比良山頂にはしばらく残るだろうと思います。

③ 180度ターン、意図的にやれば格好いいのでしょうけど、突然やっちゃうと心臓バクバクものでしょうね。無事で何よりでした。

④ 正直言ってFJR1300も捨てがたいと思っていました。コストパーフォーマンス、メンテ性などを考えるとBMWよりも現実的かなと思いますが、それよりも評判がいい1400GTRは目を離せませんね。チェックしておきます。
Commented by tetsu at 2007-01-23 01:07 x
VegeRさん、本当に寂しいですね。みっちさんも僕も(僕のほうはバイクの専門ブログでしたが)ほぼ最後の投稿者となってしまったようです。元気で穏やかに過ごされていて下されば嬉しいです。

VegeRさん、もしみっちさんのブログでも僕のブログでもご覧になっていらしたらいつでもぶらっとお寄りくださいね♪ いつでもお待ちしております。