ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

少し回復基調で調子に乗る

2007年2月22日(木) 晴後曇

 昨日、ほとんど外出せず静養したおかげで、ずいぶん楽になった。「ろくべえ」はやっぱり時期尚早ということで、電車で行くが、鼻水と涙の量はグンと減った。やっぱり風邪だったのかなと少し安堵するが、まだ花粉症の疑いは晴れない。今まで無縁で来られたのがラッキーということかも知れない。

 3月彼岸の頃に東京ビッグサイトで輸出管理の生物化学兵器に特化した講習会があったので部長に「これ行ってもいいですか」と打診しておいたところ、稟議に架けるということになり、OKで決裁が下りた。ありがたいことではあるが、社長の決裁条件に「受講後報告会を開催し、関係者に伝えること」と入れられた。報告書を作って関係者に回しておくつもりであったが、会議設定となるとやや面倒である。しかし、今更後にも引けないので、やってみるしかない。

 夕方は前の会社の組合OB会。年末にもやったところであるが、今回は事務局の計らいで格安料金でニューオータニホテルでの料理と飲み放題ということで、風邪気味の体に鞭打って出席。組合OBで仕事は現役という人が多く、会議の関係等でドタキャンもあったようである。20名弱の出席者はいつもより少ない。しかし、そのうち本社支部OBの元支部長、元書記長が5人出席してOBの中では最大勢力。地元ということもあるが、現役時代とは変わって足腰の強さを誇れる。

 しゃべって飲んでいるうちに鼻水も止まり、調子があがってきたので二次会に参加。本社の4人とお世話になった事務局の二人。京橋のスナックというと場末の養老院というイメージがあったが、なかなか気楽でくつろげるお店であった。京橋ではあまり行く機会はないと思うが、覚えておこう。
by yellowtail5a01 | 2007-02-22 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)