ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

久しぶりの英語漬けも悪くない

2007年2月24日(土) 晴時々曇

 TIMEを読む会と法律英語が午後にあるので、朝早い目から予習にかかる。すると何故か今日のTIMEのテキストはかなりわかりやすい英文で単語的にも大体知っているものばかりで済む。法律英語のテキストは、奴隷制度に係る訴訟の話であったが、こちらも明快で予習の時間はトータル一時間もかからない。いつもこのくらいならば気分が楽なのだが・・・

 久しぶりに帰るといっていた娘が昼前に戻ってきたので、一緒にフェットチーネを茹でて昼食はジェノベーゼとカルボナーラ。パスタ系は実に久しぶりであるが、三人でシェアして食べると美味しいものである。早く生パスタにも挑戦したいし、ジェノベーゼも出来合いではなく一から作りたい。

 昼食後、チャリで芦屋に向かう。風はけっこう冷たい。この時期なので当たり前といえば当たり前であるが、ここのところ暖かすぎたので勘が狂う。今日のテキストはオムニバス形式であったが、日本ではあまり習わないような知識が結構あった。アメリカ人の感覚では豆腐を好んで食べる男は女々しいとか、”Kosher”という単語の意味と使い方、”jail”と”prison”は同義であるが、動作主を表すerを付けると意味が反対になるとか、その他少しアダルト的話題もあり、日頃は怖いものなしのお姉様方が恥じらいを見せる場面があったのが面白い。

 法律英語は、先月行けなかったので2ヶ月ぶりであるが、こちらもなかなかの盛況。英語的には取っつきやすいが、耳と口が英語について行けないのがもどかしい。
by yellowtail5a01 | 2007-02-24 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)