ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

急遽の送別会で立花へ

2007年3月9日(金) 晴

 確定申告が大詰めになってきたので、資料を集め、トレードの年間実績を集計したりで忙しいが、東京市場も気になる。NYも戻してきているので、今日も期待できそうと見ていると、寄りつきこそ元気良かったが、反応はそれほどでもない。ここのところ元気の良かった新日鐵をはじめとする金へんメーカーが渋い動き。他の内需関連も朝高のあとは伸び悩みの様相なので、取りあえず利の乗っている間にいくつか手仕舞いを試みる。

 いつまでもかじりついているわけにも行かないので、後場の途中で取りあえず整理した資料で税務署に行く。今日中に申告までするつもりだったが、「経費明細をしっかり作らないと税金が多くなりますよ」と親切な係官に励まされ、持ち帰ることにした。

 その途中で、今行っている会社の人から電話があり、4月から東京に転勤する総務部のメンバーの送別会を急遽今晩することになったとのこと。ゴルフの練習日であるが、お世話になった人の送別会をパスするわけにはいかないので、二つ返事で出席することにする。

e0083517_255780.jpg 途中、昨日申し込んださくら夙川駅の現場確認をしていく。もう10日もしないうちに営業開始だというのにまだショベルカーで作業中。道路も穴ぼこだらけ。間に合うのかという気もするが、それはそれで突貫で仕上げるのであろう。桜の開花も早いだろうから、3月18日というのは時機を得た開業日であろう。それにしても、駅舎の屋根は凝ったデザインで目を引きそうだ。波をイメージしているようだが、何ともなまめかしい曲線である。


e0083517_2555099.jpg 送別会は、野郎ばかりで立花の庶民的な鍋のお店で貸し切り状態。週末ということもあり、皆さん大いに盛り上がる。特に同年代か少し上の連中のパワーがなかなか凄い。週2日の変則勤務であるが、一年経って大分仲間入りできた気がする。
by yellowtail5a01 | 2007-03-09 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)