ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

新たな気持ちで新年度を迎えよう

2007年3月15日(木) 曇

 天気予報によると夕方は崩れるとのこと。ここのところまた「ろくべえ」通勤になっていたが自重する。案の定、帰る頃には本降りの様相。自重しておいて正解である。会社の方は、社内のレイアウト変更大詰めで大わらわ。4階建てビルのフロア総入れ替えで大工事中である。この週末に工事と移動を完了し、一階の総務だけのオフィスから二階に移動し、営業スタッフ部門、財務、総務が大部屋に集合ということになる。

 仕事のコミュニケーションでは良くなるメリットと営業の声のでかい連中と一緒になるというのは、じっくり集中したいときはちょっと辛いかも。いずれにしても気分一新で新たな年度を迎えられそうである。正式に契約延長の決裁が下りたようである。3月になっても契約更改の話が一向にないので、延長だろうと高をくくっていたが、正式に通知を受けてホッとする。来年の今頃はさてどうなっていることやら。まあ、先のことは先で考えればいいか。

 それにしても退職時にイメージしていた通りには行かないものである。こんなに自由時間が増えたのだから、もっともっとクリエイティブなことに時間が割けるはずだと思っていたが、まったくそうはいかない。別に毎日が日曜というわけでもなく、外出しない日でも7時過ぎには起きて、家の用事や机に向かっていることが多いのだが、中身が不満である。もう少し、生活の質を高める工夫、努力をする必要がありそうだ。
by yellowtail5a01 | 2007-03-15 23:59 | 仕事 | Comments(11)
Commented by Dr.K at 2007-03-16 16:57 x
私からみれば「うらやましい生活」をされているのにご不満とは意外です。隣の芝は青く見えるのでしょうか?
Commented by ue at 2007-03-16 17:30 x
私は、まったく同感であります。会社時代は、ノルマ、目標を達成する充実感、生活のメリハリはありました。そうでない今、時間が増えれば自分と向き合う間も多くなります。そこで、自問、自答、葛藤するんですね・・・私はいつも。
Commented by SHIN at 2007-03-17 20:01 x
そのエネルギーを写真にぶつけてください。

世の中には写真を撮って欲しいけど知り合いのカメラマンがいなくて困っている人がたくさんいます。
世のため人のため、東に西に、南に(海に落ちちゃう!)北に、いっしょにがんばりましょう!!!
Commented by みっち at 2007-03-18 14:12 x
Kさん、ueさん、SHINちゃん、コメントありがとうございます。

詰まるところは、人間は、というか自分は、貪欲で足ることを知らず、
飽くなき歓び、満足を求めているのだろうなと思います。昔、誰かに
幸福の大きさは、現実÷欲求である、というのを聞いたことがあり
ますが、その通りなのでしょうね。しかし、欲求の大きさを器用に
自分でコントロールするのも困難です。まあ、あるがままに行くより
仕方ないものと思っています。
Commented by Dr.K at 2007-03-19 10:07 x
自信ですネ!
私は私の存在そのものが世のため、人のためになっているという
根拠のない強烈な自信があります。
家内もゴルフも良佳さんも「私」の強化に必要と判断したので
熱中しています
ミッチも自信を持ってほしい、ミッチは誰にも換えられない素晴らしい
人柄をお持ちです
心からそう思います
Commented by SHIN at 2007-03-19 21:07 x
わたしの場合は存在そのものと言うか、「生き方」が世のためになっていると信じたいです。

昔はボーイスカウト、チャリティコンサートなどボランティア活動もしましたが、いまは、「人の役に立つボランティアカメラマン」です。

音楽家の活動を伝えたり、陽のあたらない人物に光を当てたり、世の中に訴えていきたいです。
Commented by みっち at 2007-03-19 22:15 x
Dr.K、SHINちゃん そう!ボランティアとか人のために役立っている
という自信はいいですね。羨ましいです。自分は自分のしたいことを
やっているだけであまり役立っていないような気がします。その辺り
が、課題かなと気づくことが出来ました。皆さんのアドバイスに感謝!
Commented by SHIN at 2007-03-20 07:00 x
ゲーテの「ファウスト」に出てくる年老いたファウスト博士は、魔法により青年に姿を変えられ、美しい若い女性と結ばれるところからスタートしますが、途中の人生で大金持ちになっても満足せず、最後は人のために役立つ土木事業などをしてはじめて生きる喜びを得ます。
(実は悪魔の罠なのですが。。。)

ま、いずれにせよ、「他人のために自分の存在が役に立つこと」、「愛があること」を貫けば、人生は成功すると思います。
生意気ですいません。。。

そのような人生を送るならば、人生航路の途中でたとえ崖に出くわしても、かならず誰かが橋を架けてくれると思います。

わたしたちだって、世のため人のために自己を犠牲にしてがんばっている人を見たら、協力してあげないわけにはいきませんものね。
Commented by Dr.k at 2007-03-20 08:39 x
レベルの高い、哲学的なブログですネ!
「ミッチのスローライフ」を通して、世の中が少しでも明るくなれば大成功。
Commented by SHIN at 2007-03-20 20:13 x
そうそう、みっちの「スローライフ」を迷える羊たちの心の灯台にしたいですね。
Commented by yellowtail5a01 at 2007-03-22 02:12
あまりスローライフになっていないとよく言われますが、気分的には
スローライフです。自分の行いや存在が世のため、人のためになると
実感できればより豊かな心になれるのでしょうね。