ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

友よ、元気か

2007年3月19日(月) 薄曇り

 週明け東京市場の寄りつきは渋い動き。ところが上海がスタートして利上げに対する影響がなさそうという感触が伝わってきてから、全般的に挽回。象徴的だったのは日立と東芝。日立は決算見通りも悪いようで配当が11円から6円に低下。一方、東芝は好業績のようで配当は6.5円から11円に増配。この差が株価の上下に如実に表れた感じである。総じて好業績、高配当株が値を飛ばしている。

 そうしてパソコンに向かっていると、MSNメッセにPM(プライベートメッセージ)が届く。いわゆるチャットのような機能だが、「おはよう」といってきたのは、大学時代の親友の一人である通称Katsという友達の奥さん。「最近どう?」ってやりとりしていると、旦那があまり元気ないらしい。奥さんの方は元気すぎるくらい元気のようだが、旦那は仕事疲れか。

 Katsとは、学校も全くちがうし、接点は何もなかったのだが、ひょんなことで神戸で知り合い、何故か気が合い、それ以来の家族ぐるみのつきあいである。そもそもビリヤードに嵌ったのもKatsとの出会いがあったから。大学3年の頃、お互い英語かぶれで深夜の外人バーに行ったり、日曜の午前は外人教会に行って、英語を試すのが趣味だったが、卒業する頃から夜遊びはビリヤードになった。金曜日に会社が引けてから三宮に向かい、毎週土曜の朝まで徹夜で突いていた頃があった。

 将来の夢として、「家を建てるときにはビリヤードテーブルの置ける部屋を作ろうぜ」と誓ったものだが、自分はガレージを造るのが精一杯だったが、Katsは六甲の高台に邸宅を建て、約束通りビリヤードテーブル専用の部屋を作った。以来、マイカスタムキュー(突き棒)はKats邸の部屋に預かってもらっている。

 そのKatsが元気ないと聞き、トレードをやめてさくら夙川駅からJRに乗って、三宮に行くことにする。顔を見るのは3年ぶりくらいか。オヤジさんから引き継いだ家業は塗料の商店。お店を訪ねるのは30年ぶりくらいか。場所が曖昧になってたどり着けなかったが、電話番号を聞いていたので案内してもらう。30メートルくらいのところまできていた。

 店を開けられないとのことだったので、店の事務所で小一時間四方山話。確かにちょっと元気ない感じ。しかし、昔話をいろいろしているとお互い輝かしかった20代前半に気持ちはワープ。当時のビリヤード場のマスターは他界してしまっているが、ゆきちゃんというその嫁さんは、三宮でしゃぶしゃぶのお店をやっているというので、一度一緒に行ってみようということになる。Katsが少し気分転換になって元気になってくれれば、嬉しい。
by yellowtail5a01 | 2007-03-19 23:59 | 友人・交遊 | Comments(2)
Commented by Dr.K at 2007-03-22 09:12 x
心配ですネ!
かかりつけのお医者さんがおられればいいのですが・・・
Commented by yellowtail5a01 at 2007-03-23 01:40
取りあえず土曜日に街に引っ張り出して、懐かしい店で飯食って、
六甲の新しい店で飲んで気分転換を図ってみます。