ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

年度最終出勤日

2007年3月29日(木) 晴

 本事業年度の最終勤務日。思えば長いようであっという間の一年であった。大企業とはまったく環境や価値観の異なる中小企業で勤まるのかと不安がなかったわけでもない。週二回という変則勤務であったが、自分では腰を低くして大企業風を吹かさないように注意してきたつもりだ。来年の今頃はどうなっているかわからないが、貢献の場が与えられている限りは、持てるものを出し尽くしてお役に立ちたいと心底思う。

 4月から知財関係の仕事も引き継ぐことになった。メインは相棒の主任であるが、後見役としてもろにのめり込むことになりそうだ。まずは知財規程の整備からということになりそうである。知財の資料はこれまでの担当であった技術開発室にあるが、年度内のうちに今の事務所に運び込んでロッカーに収めておかないと、ロッカーの空きスペースが他部署に取られてしまいそうなので、主任をけしかけてクルマで20分離れた場所に終業後取りに行く。

タクシーでは段ボール箱が入らないので、輸出課長のSUV車をアテにする。「残業せなあかんのにしゃあないなぁ」と言いながらも気持ちよく送ってくれる。主任と二人でファイルを確認しながら詰め込み作業をすると30分ほどで段ボール箱5箱に納めることが出来た。これは重いので、工場のパレット輸送車に任せることにする。

ちょうどいい時間になり、JR尼崎駅まで歩いて快速に飛び乗ると7時半少し前に梅田のMr.Kelly‘sに到着。うっかりしていたのだが、英美ちゃんの独身時代最後のライブがここで行われる。ueさんが夕方に携帯メールで連絡してくれたので直行することにした。カメラはルミックスFX07しかないが仕方がない。

お客の入りは7割方ということで少し寂しい感じもあったが、アットホームな感じでなかなかよかった。さすがに写真は明るいレンズがないと難しい。それでもルミックスはそれなりに頑張ってくれている。同じコンデジでも一号機のキャノンIXYのS2や2号機のペンタックスOptioでは困難な局面だが、機能豊富なLumixFX07だとかなり撮れる。
e0083517_11495771.jpg

by yellowtail5a01 | 2007-03-29 23:59 | 仕事 | Comments(2)
Commented by ue at 2007-03-30 12:25 x
ハイテク・マニュアル化した職場であっても、サラリーマン時代に蓄えた財産を相続できる幸せは金銭感覚では計れないものがありますね。
昨夜は楽しい、充実したライブでしたね。
Commented by yellowtail5a01 at 2007-03-31 00:32
こちらこそありがとうございました。ちょっと飲み過ぎましたが・・・