ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

電動自転車盗難騒動

2007年4月23日(月) 曇

 週初めの出勤。やや睡眠不足気味であるが、早い目に出て月曜の朝からバタバタしないように心がける。午後の会議資料は先週木曜日に仕上げて配布しておいたので気分的に楽である。ところが、テレビ会議の調子が悪くシステムの人と予行演習をするが、パソコン画面とカメラ画面のデュアルモードにするとすぐにリブートになってしまい、使えない。

 午後の会議の時刻が迫ってきたので諦め、「音声のみ通じれば良し」と割り切り、パソコン画面は諦める。心配したリブートもなく一応の目的は達した。新しいシステムでの第一号利用ということだったので、これでもいいが、経営会議で使うには大問題である。早期の問題解明と解決が望まれる。

 月木出勤のパターンに変えてから、月と木のインターバルが意外に長いのを実感する。議事録も木曜では気が抜けるので、なんとか終業までに仕上げ配布する。明日がないというのは、かえって緊迫感で効率が上がるものだと思う。少しサービス残業になってしまったが持ち帰るよりかはましである。

 やれやれと思って家に着くと、家内が「大変なんよ、千里山の母に電話して」とのこと。なんでも先日届けた電動自転車が盗難にあったとのこと。もっとも当の本人の娘は、就活で名古屋に行っているらしく確認ができない。義母は、駐輪場の前を通るたびに確認していたらしいが、今日になってなくなっているとのこと。

 鍵をかけておれば、そうそう自転車を盗む奴はおらんだろうと思うが、結構丁寧に磨いてから持って行ったので、新品に見えたのかも知れない。防犯登録はしてあるから、そのうちにどこかからか出てくるであろうと諦める。もっとも戻ってきた頃にはボロボロになっているであろうが。

 防犯登録番号がわからないので、購入店の親父に電話すると、「正確な購入日がわかれば、うちの台帳を調べてあげるけど、時間がかかるで。保証書に登録控えを付けてあるからまずそっちを探すことやな。」とつれない。保証書は捨てはしないから、どこかにあるはずだが、見つかるかどうか。このような登録控えは一カ所にまとめておくなり、手帳に番号を控えておくべきと反省することしきり。

 義母の方もマンションの管理人に連絡したりして大変だったようだが、夜になって駐輪場を通りかかると盗られたと思っていた電動自転車におっちゃんが乗って戻ってきたとのこと。どうやら他人の自転車を娘のものだと勘違いしていたみたい。あらためて、色や特徴を伝えて探し直してもらうと、「ありましたぁ」。一件落着。全く疲れるぜ。プンプン。
by yellowtail5a01 | 2007-04-23 22:06 | 家族・交遊 | Comments(4)
Commented by かぼ at 2007-04-24 01:48 x
おぉぉ~~!
見つかってよかったですね!!

もうそろそろ寝ようかと思っていましたがタイトルを見てついつい覗いてしまいました。
Commented by SHIN at 2007-04-24 06:28 x
わたしも似たような騒動あります。
Commented by Dr.K at 2007-04-24 08:44 x
お怒りごもっとも
しかし、保証書は1ケ所にまとめておくという教訓が得られてよかったですネ!
これからそのような事例が増えてきそうです
これも宿命とあきらめるしか方法はなさそうですが・・・
きびしい!!
Commented by みっち at 2007-04-24 23:47 x
みなさん、ご同情ありがとうございます。なんせ、バッテリーに
大枚17000円も出して交換したばっかりだったので、出てこなければ
相当凹んで娘との関係が悪化していたかも知れないと思うとゾッとして
います。

Dr.K, 引き出しに保証書入れコーナーを作りましたが、肝心の電動
自転車の資料は出てきません。

かぼちゃん、遅い時刻に引っ張り込んじゃいました。