ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

同年代の知り合いを送るのは辛い

2007年5月29日(火) 曇

 先週金曜日のツーリング例会が雨で流れ、本来であれば今日その予備日で、鯖街道から小浜に抜ける予定であった。ところが、急な訃報が届き、ツーリングはドタキャンせざるを得なくなった。ディスプレー社時代にお世話になり、また卒業後の講師の仕事でお世話になっている、EI社のT井所長がこの週末に急逝されたとのことであった。

 年は自分より一年下。55,6才の若さである。なんでも一週間前の週末に自宅で腹痛を覚え、緊急入院となったらしいが、病名は腸閉塞とのこと。手術の甲斐もなくこの週末に病院で亡くなったらしい。4月に梅田のY社での講師の時に立ち会っていただいたのが最期となってしまった。

 奈良の富雄の公益社に行くのは二度目である。前回は3年ほど前に入社直後から知っていた一年先輩のI本氏であった。30年ぶりくらいに照明社でまた再会し、親しく仕事の付き合いも復活したのも束の間。彼もあっけなく逝かれた。I本氏は確か大阪外大のドイツ語、今日のT井氏は同じくヒンドゥ語。 

 T井氏は、海外部門とともに会社生活を歩んでこられただけに、旧貿易の多くのみなさんに久しぶりに再会することになる。告別式に参列するのは、昨年7月の高校同窓生の時以来であるが、本当に他人事とは思えない。自分自身に置き換えて、いざというときのための備えができているのかと自問すると、全く心許ない限りである。

 重い気持ちで奈良から戻ってきたが、夜は先日中途半端に撮影会に参加した麻維子さんのピアノトリオのライブが三宮で行われるので、バイクで向かう。電車で行くと飲み過ぎそうな気がした。バイクなら、一口以上は絶対に飲まないので却って安心である。

 リクエストしていた"Nika's Dream"も短縮バージョンであったが、しっかり弾いてくれた。前にグレートブルーの安藤さんに聞いたら、「この曲は難しいで」ということだったので、余計に嬉しい。また、麻維子さんの後輩のサックス奏者、ベーシストも来ていたので、一緒のテーブルに合流する。

 SHINちゃんは、さすがにもうプロカメラマンである。観客で来ていた若いアーティストの写真も絶え間なくパチリパチリ。こちらはお話し係のような分担になってしまった。いつか、また彼女たちの撮影会も計画できそうである。
by yellowtail5a01 | 2007-05-29 23:59 | 友人・交遊 | Comments(5)
Commented by SHIN at 2007-05-30 07:35 x
まいぴょんの後輩だけあって、お二人ともいままで会ったことも無いような美形でした。
ひとりは森尾由美さんと伊藤美咲さんを足して2で割ってやや森尾由美側に振ったようなすてきな方です。
もう一方も20歳くらいで、とても美形で素敵な方です。

頑張り甲斐があります!
Commented by ue at 2007-05-30 08:53 x
同窓の輩として、お二人のご冥福をお祈りします。故T井さんは、私の4.5年後輩にあたる方と思います。当時も少数クラスでしたから、もしかしたら何かの機会に接触があったかもしれませんね。
Commented by Dr.K at 2007-05-30 11:49 x
人の命ははかないものですネ
健診をしっかりしていても
お腹を開けるまで診断が付かない例も沢山見てきました
今、生きている事を感謝し
人を悲しませないよう頑張って長生きしたいものです
Commented by みっち at 2007-05-30 16:05 x
SHINちゃん、お疲れさまでした。応援したくなる若い
ミュージシャンが次から次から表れ、音楽と写真の
両面からますます多忙になりそうですね。
Commented by みっち at 2007-05-30 16:10 x
ueさん、Dr.Kさん

日頃は元気で当たり前みたいに思って無理をしたりもして
いますが、このような状況に遭遇すると人間のはかなさを
痛感しますね。PhysicalにもMentalにも健康で、与えられた
生を最期まで大事に生きたいと思います。

ヒンドゥとウルドゥというのは、同じような言葉だったんでしょうか。
混乱してきました。