ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

韓国語、テストで無惨

2007年7月11日(水) 曇 10860歩

 一夜明けるとNY市場の急降下、それと急な円高方向へのブレで7年来の高値圏内にある日本市場はほぼ壊滅。なにげにパソコン画面を眺めていると、同じ業種でもこのような逆境ですぐに値を戻してプラスに転じる会社、安値圏に停滞する会社と明暗が分かれる。

 パソコン一画面に収まる範囲の注目銘柄しか見ていないが、強い代表は東芝、丸紅。特に東芝はどんどん新高値を更新していく。同じ電機セクターでNECも寄り付きから好調だったが、こちらはあまり信用できない感じだ。 丸紅は商社セクターのリード役を伊藤忠に譲るのかと思いきや、やはり逆境にも強く、出来高でも圧倒。

 大型輸送機でのリード役の三菱重工を応援しているが、ザラバでもプラスに転じることはなく、大引けでは値を崩したようだ。その点、川重が健闘しているようだ。せっかくバイクもカワサキブランドなので、こちらにしておけば良かったかなとやや恨めしい。

 まあ、そちらは深入りせず、早々に切り上げ講義資料の追い込みと韓国語の予習に励む。天気も悪くて、落ち着いて机に向かえるのが嬉しい。

 韓国語は宿題はしっかりやっていったが、筆記テストがあるのをコロリと忘れていた。いきなり問題用紙が裏向けで配られ、「スタート」。動詞と形容詞の意味と現在形活用(原型、ハムニダ体、アヨ・オヨ体)の問題が15問くらい。規則変化は問題ないが、イレギュラーな奴は半分しかできない。それと困ったのは、意味を正確に覚えていないこと。

 習ったこと自体は記憶にあるのだが、意味が結びつかない単語がいくつかあるのが辛いところ。単語帳やカードを活用して、本気で覚えようとしないとなかなか記憶に留まらないものである。

 夕方は雨も降っていないので、芦屋から歩いて帰ることにする。山手幹線の工事進捗状況をこの目で確かめたかったこともある。宮川から東に200メートルほどは完成していて美しい。とくに歩道の色が淡いオレンジ色で上品である。夙川までは、まだ殆ど完成していない。これから立ち退きという部分もある。それでもアップダウンの続くコースの途中に、断続的にオレンジ色の歩道と植栽が出来ている。ここ1年以内には芦屋までは繋がりそうな予感がした。下の携帯写真は、ちょうど西宮と芦屋の境目辺りか。
e0083517_22112450.jpg

by yellowtail5a01 | 2007-07-11 22:14 | 外国語・教養 | Comments(4)
Commented by ゴルファーK at 2007-07-12 08:14 x
ゴルフのスコアーと一緒で
テストは客観ですから
怖いですね
でも、ミッチは偉い   継続は力です   頑張れ!
Commented by みっち at 2007-07-12 21:17 x
客観は怖いところもあり励みになるところもありますね。
楽しいことなら数字がついて回っても、さほど気になりません。

高校時代の成績表の順番はいやでしたけどね。
Commented by K.K. at 2007-07-13 08:09 x
中・高の成績もですが
国家試験の夢をつい最近まで見ていました
借金を完済してから見なくなりました
Commented by みっち at 2007-07-13 11:05 x
Kさん、あるある。試験の夢、うなされましたよね。
僕の場合は、退職してからはそういう夢を見た記憶が
ありません。いつの間にか解放されたんでしょうか。