ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

やり終えた後の達成感と虚脱感

2007年7月20日(金) 晴 13460歩

 目覚ましは6時45分にセットしておいたが、目が覚めると5時35分。昨夜、普段より早く寝たこともあるが、やはり自分なりに気合いが入っているのがわかる。ホテルのレストランはおもしろくもないし、高いだけなので駅の方に散歩がてら行って、オープンカフェでサンドイッチとコーヒー。585円とまずまずリーズナブルなところ。新聞を読みながら、街ゆく人を見ながらの朝食もなんかいい感じ。

 やがてEI社の担当のY氏が迎えに来てくれ、JRと地下鉄を乗り継いで六本木へ。事業統合プロジェクトにどっぷり浸っていた5年前は何度となく通ったゴールドマンサックスのオフィスがこの辺りにあった。あれ以来六本木はご無沙汰。りかちゃんが出演するアルフィー、有紀ちゃんが出演するボディアンドソウルも確か六本木だった。今度はそちらのはしごでゆっくりと来たいものである。

 EI社のオフィスはこじんまりしたビルの8階で六本木といわれなければ、北浜かという感じがしないわけでもない。やがて、クライアント企業の受講生と引率者二名が到着。受講生は、大手造船メーカーの新入社員で海外トレーニー候補者7名。ちょうど娘と同じような年格好の女の子二人、男の子五人である。

 午前中3時間、午後2時間という長丁場で用意した25ページほどのスライドでうまく時間配分できるかと心配するが、案ずるより産むが易し。午前も午後もぴったりの時間に収めることが出来た。なんだかんだ言いながら場数を踏んで要領を得てきたのかなと少し自己満足。モティべーションの高い新入社員相手と言うことで、反応もよく講義のし甲斐がある。

 引率のお二人はいずれも国際部門のベテランと中堅で、内容をチェックされているような気がしたが、午後の演習では非常に協力的にサポートもしてもらった。終了してからも、「私も永年この世界でやってきましたが、今日の講義は大変おもしろく聴かせていただきました。国際提携やM&Aについて体系的に整理が出来ました」とお礼を言ってもらった。

 ああ、この一言は堪える。ここ二週間ほど焦燥感と不安の中で悪戦苦闘してきた苦労が一気に吹き飛んだ気がした。「こちらこそ本当にありがとうございました」とおそらく満面の笑みでお礼返しをしていたに違いない。

 なにはともあれ、肩の荷が下りた。やっと夏休みモードに入れる。と同時に何か心の中にポッカリと穴が空いたようで、心地よい中に虚脱感を覚える。帰りの新幹線まで少し時間があったので、新しい東京名物というミッドタウンを散歩して帰ることにする。

e0083517_19236100.jpgエントランスの高い屋根。少し欧風か。
e0083517_19243612.jpg受付嬢に教えてもらったミッドタウン一押しのアートはこの水の滝アート。
e0083517_1925818.jpg滝壺も凝っている。
e0083517_19254927.jpg金曜日の昼下がり、おばさんの二人連れというパターンが圧倒的に多い。なんでもミッドタウンがオープンしてからというもの、六本木界隈のおばさま比率がグーンと上がったとのこと。
e0083517_19271788.jpg喫煙コーナー。照明が大変洒落ている。ヤニで黄色くなるのはもったいないなぁ、と老婆心。
e0083517_19261093.jpgサントリーが入っているせいか水をテーマにしたアートがあちらこちらに散見される。屋根を流れる水の模様を写真で再現できないのが残念だ。テクニック不足を痛感。

e0083517_19284099.jpg存在感のあるアートが見送ってくれる。
e0083517_193744.jpg今度来るときはショッピングとカフェバー、レストランもゆっくり回りたい。

by yellowtail5a01 | 2007-07-21 00:01 | 仕事 | Comments(2)
Commented by SHIN at 2007-07-21 14:52 x
みっち
ほんとうにお疲れ様でした。
22日は心置きなく撮影会に望みましょう!
Commented by みっち at 2007-07-21 23:58 x
はーい、SHINちゃん、ありがとうございます。明日は
晴れるといいですね。