ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

講演を聴くのも疲れる

2007年10月12日(金) 晴 12140歩+α

 少し仕事関係の情報をインプットするために勉強会に出向く。大阪市内の大きな会場で午前午後と入れ替わり立ち替わり出てくる講師の話を聞く。内容的には知らなかったこともいろいろあり、それなりに勉強にはなった。

 内容もさることながら、どうしても講師のしゃべり方や間の取り方が気になる。昨夜の噺家、とくにベテランの噺家の間の取り方は絶妙である。その間が何ともいえずおかしく、笑いがこみ上げてくる。それに比べるのは申し訳ないが、今日の講師さん達の話は、実に単調で、よほどこちらが気合いを入れていないと子守歌となってしまう。もちろん、自分も人のことは言えた柄ではないが、こうして聞き比べるとその差の大きさには、目を見張るべきというか、耳を傾けるべきものがある。

 自分も人前でしゃべる仕事をまだしばらく続けるのであれば、ここはひとつ繁盛亭に時々行って、いろんな噺家の落語も聴いて、その技を学び取りたいものである。笑って勉強になれば一石二鳥。2000円のお代は安いものであろう。
by yellowtail5a01 | 2007-10-12 22:13 | 仕事 | Comments(3)
Commented by SHIN at 2007-10-13 09:04 x
常に修行を怠らない、みっちの精神ですね。

カメラマンもむっつりカメラマンで下手よりも、ニコニコお笑い楽しい系でうまいカメラマンの方がいいですよね。
Commented by SHIN at 2007-10-13 20:25 x
EOS-40Dで美女モデルを撮り、その彼女が40Dの感想を述べると言う、日経の楽しい動画がありました。
プロカメラマンの仕事場も参考になります。
http://bptv.nikkeibp.co.jp/article/071009/071009134.html
Commented by みっち at 2007-10-13 23:56 x
SHINちゃん、そんなたいそうなものではありません。一つは、
嵌る口実を探しているような気がします。自分が真似できるか
どうかは別にして、プロの芸をわかる耳は磨き続けたいですね。
落語もジャズも。

紹介いただいた40D広告動画みました。だんだん欲しくなって
きますね。