ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

英語にとことん親しむの日

2007年12月15日(土) 晴 10453歩

 午後はTIMEを読む会、法律英語の会、そして夕方からは恒例のX’masパーティ。朝、「ちりとてちん」を観てから予習にかかるが、今日のテキストは内容的にも難度が高くなくしかも短いアーティクルだったので、1時間ほどで予習完了。このくらいだと気分的に楽である。

 テーマは、Fairtradeというコーヒーや農産品に関する話であった。Fairtradeと聞くと、独占禁止法や公正取引委員会のことしか思い浮かばなかったが、全然違う話であった。開発途上国での農業従事者に対して、児童就労や農薬の使用を規制する代わりにプレミアム価格で買い取り、彼らを貧困から救おうという環境的或いはethicalな運動らしい。現にコーヒーのスタバは、Fairtrade認定のコーヒー豆を扱っているらしい。

 法律英語の方は、Arbitrationがテーマ。内容的にはかなり難しい。今月からテキストが新しくなったが、かなりレベルがアップしている。こちらは今後予習に少し手間取りそうな予感がする。

 5時過ぎから場所を、業平という市民センター付属のレストランに移しての恒例のX’mas音楽の集いである。例年料理が質素なのだが、今年は少し奮発して豪華バイキング。お酒も一通り飲み終えた頃から、音楽の演奏が始まるという趣向。確かにこの方が、流れがよく、食事、お酒、歓談をふんだんに楽しんだ後に、落ち着いて演奏を聴くことができた。演奏内容も年々レベルアップである。

e0083517_1353473.jpge0083517_1361583.jpg

 7時半過ぎにパーティはお開きとなったので、有志で二次会カラオケに。神戸大学に留学に来ているカザフスタン出身の学生さんがゲストで来ていたので、平均年齢60超の8人に付き合ってもらう。

e0083517_203047.jpg その彼女、日本に来て二ヶ月。カザフ語、ロシア語、英語ができるようだが、こちらは英語しか通じない。カラオケも初めてということだったが、英語の歌は結構行けるみたいでしっかりマイクを握って、ビートルズなど楽しんでくれた模様。二次会幹事としてはホッとする。

 ぱっと見は日本人といっても全く違和感がなく、少しエキゾチックでチャーミングなお嬢さんという風貌。どこの国にも才色兼備の人はいるものだ。
by yellowtail5a01 | 2007-12-15 23:59 | 外国語・教養 | Comments(2)
Commented by SHIN at 2007-12-16 11:55 x
ほんとですね!

ボーカル、といっても通用しそうなチャーミングな女性です。
Commented by yellowtail5a01 at 2007-12-17 06:58
SHINちゃん、お褒めいただきありがとうございます。って、私が
いうのも変ですが、お目の高い貴君の目にもそう映るのなら
嬉しく思います。